地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

杉浦日向子:一日江戸人

一日江戸人一日江戸人
杉浦 日向子

新潮社 2005-03

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


現代の江戸人・杉浦日向子による、実用的かつ、まことに奥の深い江戸案内書。江戸美人の基準、三大モテ男の職業、衣食住など、江戸の人々の暮らしや趣味趣向がこれ一冊でわかる。さらには「殿さま暮らし」は楽かの考察(「将軍の一日」)、大奥の仕組み(「ザ・大奥」)、春画の味わい方(「春画考」)まで。著者の自筆イラストもふんだんに盛り込まれ、居ながらにして気分はもう江戸人だ。


この街はパラダイス
続きを読む >>
作家別「さ」行 | permalink | comments(2) | trackbacks(2)

白洲正子:白洲正子自伝

4101379076白洲正子自伝
白洲 正子

新潮社 1999-09

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いったい、白洲正子という人は、いかにしてかの「白洲正子」になったのか―。初太刀の一撃に命を賭ける示現流・薩摩隼人の度胸を、魂深く受け継いだ人。危うきに遊んだ名人たちとの真剣勝負を通じて、生はもちろん死の豊饒をも存分に感得した人。ものの意匠に何らとらわれることなく、本来の裸形をしかと見すえ続けてきた人。その人が、その人自身の来し方に目をむける時…。



俺はまだまだ子供なのか…?_| ̄|○
続きを読む >>
作家別「さ」行 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

獅子文六:但馬太郎治伝

4061982397但馬太郎治伝
獅子 文六

講談社 2000-12

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


“私”は1930年、2度目のパリで、日本学生会館、通称メーゾン・タジマに宿泊し、設立者・但馬太郎治の名を知る。戦後、再三の奇縁から、当時、若く快男子で、日本人としてケタ違いの栄華を生きた彼の過去と現在に興味を感じる。レジオン・ドヌール勲章を胸に、パリ社交界で巨額の富を蕩尽した国際的大パトロン薩摩治郎八をモデルに真の教養人の比類なき生涯をエスプリ豊かに描く長篇小説。


日本には小金持ちは増えたけど、大金持ちがいなくなった…
続きを読む >>
作家別「さ」行 | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

斉藤孝:座右の諭吉

4334032761座右の諭吉 才能より決断
齋藤 孝

光文社 2004-11-13

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さーて、どっからつっこもうかなー
続きを読む >>
作家別「さ」行 | permalink | comments(5) | trackbacks(1)

澁澤龍彦:世界悪女物語

4167140055世界悪女物語 文春文庫
澁澤 龍彦

文藝春秋 2003-11-08

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


美貌、権力、愛欲、孤独
ルクレチア・ボルジアからマグダ・ゲッベルスまで史上名高い十三人の“悪女”の、すさまじくも劇的な生涯を描いた人物エッセイ集



やっぱスケールが違うな。
続きを読む >>
作家別「さ」行 | permalink | comments(9) | trackbacks(0)

さかもと未明:美人革命

さかもと未明の美人革命―ほしい“綺麗”は、こうして手に入れる!
さかもと 未明

大和出版 2005-02

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


相変らず、ほんといい事言うよなぁ・・。
続きを読む >>
作家別「さ」行 | permalink | comments(5) | trackbacks(1)

佐藤愛子:血脈

血脈 (上)
佐藤 愛子

文芸春秋 2005-01

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


血筋なのか家風なのかなんつーか…
続きを読む >>
作家別「さ」行 | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

杉本苑子:マダム貞奴

マダム貞奴
杉本 苑子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


権利幸福きらいな人に自由湯をば飲ませたい・・・
オッペケペ オッペケペッポー ペッポッポー
続きを読む >>
作家別「さ」行 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

酒井順子:負け犬の遠吠え

負け犬の遠吠え
酒井 順子

講談社 2003-10

おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools


震えながら一気に読みました!(26歳 地味OL)
続きを読む >>
作家別「さ」行 | permalink | comments(6) | trackbacks(1)

鈴木おさむ:ブスの瞳に恋してる

開けないと!

ということで、明けましておめでとうございます。
今年も拙サイトをよろしくお願い致しますよ?(笑顔でごりおし)

ブスの瞳に恋してる
鈴木 おさむ

おすすめ平均 
読み出しはおもしろいが〜
ラブラブの二人に乾杯♪
最高!!!
カラダはってるなぁ
ラブラブ

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools


ということで、新年一発目の素敵セレクション(笑
続きを読む >>
作家別「さ」行 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
BlogPeople
■古本市場■