地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 宮部みゆき:初ものがたり | main | 有吉佐和子:三婆 >>

「電車男」

電車男
中野 独人

新潮社
2004-10-22
売り上げランキング 8
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人生を変える、恋。
…売れてるなぁ。この本。8位ですってよ、奥さん。
ネットで探したら読めるのにさ。ここ

2ちゃんを使ったことない人が本読んだら読みにくいだろうなぁ。
あのAAがそのまま紙になってんだもん。すごいな、新潮社。

話は、
ひとりのアキバ系男が、電車の中で変な人にからまれてる女性を助けた。

女性からお礼がきた。

ときめく

頑張る

うまくいく。

というのに、周囲の2ちゃんねらーの激しい応援がくっついてくる
2ちゃんって時々妙にあったかいよな、というお話です。

この電車男って子、すごいよね。
女の子とまともに話したこともなかった子がさ、
女の子を誘うのに、女の子が好みそうな店をいちいち調べてさ
洋服も貯金下ろして上から下まで揃えて。
髪も美容院に行って、ちゃんとカットしてさ。
本来だったら、フィギュアだかソフトだかに消えるはずだったんだよ。この金。
そこまで彼の中に変化があったんだろうなぁ。

本当の自分、とか、オタクを開き直って語られるより
数百倍いいような気がする。
後から地は出てきてしまうかもしれないけど。
子供の頃だったら好きな男(片思い)の
相手の好きなものを好きになろうとしたり
好みのタイプに変わろうと努力したりさ。
いつからかそういうのをあきらめてる人達。

で、ネットだとわかるんだけど
妙な臨場感。
電車男がお出かけしてると、スレッドの住人達が待ってるわけよ(暇だな)。
で、その間、妙なゲームさがしてきてURL貼り付けて遊びに行ったり。
(にわとりのやつが秀逸。こえー)
勝手に妄想膨らませてるやつに「落ち着け」と諭したり(笑)。
電車男が帰ってきたら帰ってきたで大騒ぎ。
あほやなー、と思いつつも
多分、ここにはまってたら抜け出せないだろうな、という生暖かさ。

もし、この電車男が実在の人物だったなら
多分、もともとそれなりの素養を持ってた人なんじゃないかなと思う。
ELTのいっちー似という微妙なところがリアルだ(笑)。
電車で暴漢を止めるってこと、なかなかできひんよ普通の人は。




ぶろぐらんきんぐー
お気に召したらぽちっとな
作家別「な」行 | permalink | comments(5) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

おひさです。
さすがうたぎくさん。電車男、読みましたか。
僕も読みました。

ストーリー的には別に、という感じですが、
本当に存在するとしたら、この前向きさというか、
頑張り具合は響くよなー。
なんか、ちょっと感動したもん。姿勢に。

あとは、周りの人間がやっぱり最高やね。
うたぎくさんも書いているけれど。
僕は電車で笑いを堪えるのに必死でした。

埼玉出身、大阪在住のRKくんも読んでました。
彼からの翌日のメールは
2ch用語満載ですた・・。_| ̄|〇
なりきんぐ | 2004/11/17 7:47 PM
まぁ、なりきんぐさん。
お久しゅうございますわ。

電車男くんはエルメスさんに対して
「あなたの色に染まりますぅ〜」
って勢いだったんだもん。
あれは結構すごいなー、と思った。
まずは見た目から、というか。
話の内容も考えてさ。

周りの毒男さんたち、アホでいいよねー(笑

RKさん、2ちゃん用語ですか。
いやーん、想像できなーい!

何気にあの平野神社以来、お会いしてませんねぇ…。
うたぎく | 2004/11/18 9:36 AM
うざいよってかこのサイト終われ
電車 | 2005/10/22 7:54 PM
お前がうざいこれは、凄くいいこのサイト後オタクの言葉教えて下さい
ママ | 2005/10/22 7:57 PM
ん?
なんかよくわからんが
ママさん、ありがとう。
うたぎく | 2005/10/23 12:53 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagiku.jugem.cc/trackback/141
この記事に対するトラックバック
我ながら『世界の中心で・・・』の原作の帯で、柴咲コウが寄せていたコメントを 彷彿させるタイトルだと思う、今日この頃。 今話題の「電車男」を読みました。 昨晩の就寝前から読んで、つい先程読み終えました。 正確に言うならば、かじり始めたのは更に数日さ
鳴きながら一気に読みました。 | 机上の空論 | 2004/11/16 9:03 PM
の、本だなと、結構たくさんの人が思ったんではないかと思う。 過剰な褒め言葉がついていて、実際結構嵌まった( ´∀`) ていうか、褒める側のほうは上手く表現できないんだよな、だって真面目にブログタイトルみたいな内容なんだもん。 だからかな、意外と非難の言葉
BlogPeople
■古本市場■