地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 有吉佐和子:三婆 | main | 大泉洋:本日のスープカレー >>

おおたうに:見た目診断

見た目診断
おおた うに


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


服装によって、自分を表現するのか
はたまた、服装によって自分はカテゴライズされるのか?
これは、タイトルの通り
「こういう格好してたらこういう人!」っていうのを
うにさんのイラストと、ライターの人が語っている本です。
例えば「ゴスロリ」「ギャル」みたいなものから
職業別の格好とか。
色による分析とか。
時代別ファッションとか。

前の「ベリー・ベリー・チェリーコーク」の時に
「こういう雑誌読むひとはこんな人!」みたいなのがあって
それが結構面白かったんだけど
これはそれの発展系。

最近「メトロセクシャル」であったり「おひとり様」「負け犬」
「ちょい××オヤジ(LEON・・)」などなど
色んなカテゴリーが出てきましたねぇ…。
(注:この本の中にはこういうくくりはありませんえん)
それがマーケティングの対象となって
外側からそう言われるだけじゃなくて、自分から名乗るようになっちゃって
わたくしとしては、ちょっとどうかと思うんですけれどね。
自分から「ここのグループです」ってアナウンスしちゃうのは。

ま、わたくしは別に個性心棒者でもなければ、
この本の中のカテゴリーに当てはまるような格好もしてないわけで。
そもそもお洋服の大半を人様から恵んで頂いているわたくしに
ファッションについて語る資格、一切ないんですけど!

でもねー、ちょっと思った。
こういうグループ(?)に入るのも楽しいだろうなって。
だって、そういう服着てるだけで自動的に俺プレゼン。
それによって無意識に自分も変わるんだ。
フフ、楽しそう。きゃりあうーまんのコスプレとか。(違う)
専門用語とかばしばし使って話すのー。大またで歩いてー。

これも個人的見解だし
この本も基本的に個人的見解だと思う。
だから評価も偏ってたり、ステレオサイズだったりするんだけどさ。
絵がめちゃくちゃかわいいからいいのです!
かわいい!
あんな女子になりたい!


…服ってさ、買わないとお買い物センスってどんどん無くなるのね。
いや、もともとないだろうけどさ。



ぶろぐらんきんぐー
お気に召したらぽちっとな
作家別「あ」行 | permalink | comments(4) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

こんにちわ。うたぎくさん

またまた、ここを見て本買っちゃいましたわ♪
べりーべりーチェリーコークです。
もうなにも考えずに読めて、それでいて見終わった後気持ちがいいくらい気持ちが前向き〜。自分の手持ちの服で色々コーディネートを考えたくなりますね。
じゃ、『見た目診断』のコメントに書くなよ・・って感じなんですけど。この見た目診断も買うことにしました♪昨日、立ち読みはしたんですけど、電車で読むのにいいかもって思って。
私もうたぎく嬢曰く、見た目や着ている服によってカテゴライズされてしまうのはどうかと思うんですが・・・。通勤電車の窮屈な時間を、「この人何系?」って見るのも楽しそうだなぁと思って。
自分自身、年齢や、職業考えて「こういう服着たほうがいいんだろうなぁ」って勝手にカテゴリーに入ろうとしていたところはある。
でも、ベリーベリーを読んで、やっぱり好きな服を好きなように着たい!って思いましたわ。
achaco | 2005/01/20 1:49 PM
achacoちゃん

わーありがとう★
そう言っていただけると更新する励みになりますわぁ。

カテゴリに入るか入らないかはもちろん自由だし
入ったからどうこう、って話でもないんだけどね。
一つの記号ではあるから便利だしね。

オトナな女が好みの男に向かって
CUTIE系の格好で攻めても仕方ないし(笑)
うたぎく | 2005/01/20 6:30 PM
うたぎくさん

こんにちわ。
見た目診断!届きまして、早速読み始めました。
著者のおおたうにさんのキャラクターがともかく面白い!っていうのと、こういう職業だから?なのか、もともと見る目があるのか、職業別のところなんて、確かにこういう人多し・・・って思ってしまう。納得するくらいの分析力。

カテゴリーにはなかったけど、うに系に入りたいなぁと思った私。
今は・・・。赤と緑の女かも・・・。(^^ゞ
achaco | 2005/01/24 9:17 AM
そうかー。
楽しんで頂いてなにより★

わたしは襟を立てて歩く人になりたいのです。
キャリア系みたいな。
ほんとあの絵がかわいい。
ああいう顔のキャリア系なんかいたら
すごいセクシーだよねぇ。

うたぎく | 2005/01/24 12:41 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagiku.jugem.cc/trackback/143
この記事に対するトラックバック
 おおたうにさんとの出会いは、駿台が営業用として高校に置いていった受験情報フリーペーパーだった。そのなかで異彩を放っていたページがおおたうにさんのイラストつきコラムだったのだ。白黒なのに、自然と色が浮き上がってくるかのようなページに一目で見入った。
おおたうにの『見た目診断』 | 謀反人養成所 | 2004/12/05 1:05 AM
BlogPeople
■古本市場■