地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< お、おおう。 | main | 司馬遼太郎:歳月 >>

映画:誰にでも秘密がある

誰にでも秘密がある スタンダード・バージョン
誰にでも秘密がある スタンダード・バージョン

新庄!新庄!
…ってもう古いっつーか使い古された始まりでごめんにょー。
でもー、サングラスかけたら新庄にしか見えん。
新庄の腹筋ってすごいよね。有無を言わさないというか。
すごいんだけどきもいっつか。

ということで、この映画。
友人の玉子ちゃん曰く、
「男性はこの映画を見てイを見習った方がいい」と。
おまへが見習え、という言葉をぐりぐりと飲み込み拝見致しました。

ジャケットなんかはすごく大人っぽい雰囲気だけど
これは完全にコメディでしょう。
だってだってもうイ・ビョンホンがこそばゆい。
彼の存在が既にコメディ!
三姉妹を次々とたぶらかしていく役なんだけど。
最初は三女が彼に目をつけ近づいていく。
正式な恋人は三女だけど、
長女(既婚・子あり)、次女(真面目でバージン?)も
イ・ビョンホンに惹かれていく。
そしてそれを知りつつ、手の平の上でころころと転がす、イ。

最初は三女の目線で進んでいくんだけど、
同時のシーンを次女から見たもの、
そして長女から見たもの。
それぞれはそのシーンでは自分のことをイは見てくれてる。
だからひとつのシーンのカメラ位置が違うだけで
3つの思いと3つの事実が交錯するのがわかるのね。
次女にとっては、妹の恋人でありながら
真面目で純粋なまんま、イ・ビョンホンの誘いに乗ってエスカレート。
長女は、既婚だからかもで、慎重なんだけど
最後の最後にはタガが外れる。

また、イがずるいんだってー。
最後の一線を越えるのは、女子に主導権を握らすわけよ。笑
そして、まぁそれぞれの女心をがっちり掴むような台詞。
クラブ歌手で派手好き?の三女相手には
セレブのような恋。
(ホテルのお花のお風呂がかわいいんだって!シャンパンのボトル
 湯船に沈めてたけど!)
そして本が恋人のような次女には、詩の話や
過去のつらい思い出なんかを語り、本好き女子のロマン心をくすぐる。
既婚者の長女に関しては、人妻が旦那から言われなくなったような
セクシーな誉め言葉。
そして、「あなたは自分を解放しないのですか?」ときたもんだ!

それにしても、韓国って国ではこういう映画はアリなの?
冬ソナなんかはキスシーンすらめったになかったじゃないの。
テレビだと×だけど映画ならいいの?
コミカルに作ってんだけどものすごいきわどいシーンが満載だ。
長女なんてあんなに飛び跳ねて(略

そしてチェ・ジウは次女役なんだけど
もうあの『涙の女王』のチェ・ジウじゃない。
パニックになって大声でデパートでわめき倒すわ
壁にがんがん頭ぶつけるわ、
セックスの仕方を弟のエロビデオで学習するわ、
図書館で生体図鑑借りてくるわ・・・・
かわいいっちゃかわいいんだけど、設定は27歳よね…?
まるで田舎の女子中学生のような…

オチは言いませんけど、これ、日本版と韓国版では違うようですね。
わたしはレンタルだったので日本版しか見てないんだけど
韓国版はどんな風な終わり方になってんだろうね?
ご存知の方はコソーリ教えてv
ヒマにまかせて映画鑑賞(その他アジア) | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

>セックスの仕方を弟のエロビデオで学習するわ、
>図書館で生体図鑑借りてくるわ・・・・
>かわいいっちゃかわいいんだけど、設定は27歳よね…?
>まるで田舎の女子中学生のような…

相変わらず恥じらいも無く、よくこんな感想を書けますな(-_-;)
ヲイラが太刀打ちできる相手ではないことがよくわかった。
それはともかくとして、今時の田舎の女子中学生は、そんなことするのだろうか?(・o・)
デミアン | 2005/05/06 10:29 PM
◆でみあんさん

・・・・そんなこと言うなよう。
書けなくなっちゃうじゃん。←嘘。
このシーンはチェジウの役の最強の見所です。

どうだろう。いまどきの子はわからんよ。
田舎と都会じゃまた違うだろうし。
でも、中学生女子なんてそんなもんだったよ。
まぁビデオは男兄弟がいないとどうしようもないけど笑
最近の少女マンガの暴走っぷりは
女子中学生の想像力に拍車をかけてはいるだろうなぁ。
はっ!中学生じゃなくて小学生かもー。やーん

うたぎく | 2005/05/07 5:07 PM
ほ〜。そんなもんですか(・o・)

ヲイラが友達同士でビデオを回し観してたのは、高校に入ってからでしたよ。
さすがに今ではサパーリですけどね(-_-;)

今の女の子はませてますなー。やーん。
デミアン | 2005/05/07 10:20 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagiku.jugem.cc/trackback/235
この記事に対するトラックバック
BlogPeople
■古本市場■