地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「僕の彼女を紹介します」 | main | 「猟奇的な彼女」 >>

司馬遼太郎:竜馬がゆく

4167105675竜馬がゆく〈1〉
司馬 遼太郎

文芸春秋 1998-09

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「薩長連合、大政奉還、あれァ、ぜんぶ竜馬一人がやったことさ」と、勝海舟はいった。坂本竜馬は幕末維新史上の奇蹟といわれる。かれは土佐の郷士の次男坊にすぎず、しかも浪人の身でありながらこの大動乱期に卓抜した仕事をなしえた。竜馬の劇的な生涯を中心に、同じ時代をひたむきに生きた若者たちを描く長篇小説。




どういう風に書いていこうかなー…と考えるうちに
月日が経って,忘れそうなので
だらだら書いていきますよ。
まぁ宣言するのも今更なんだけども。笑

とりあえず8巻あるけどあっという間なので読んで欲しい。
そして他の本と違って
二巻までは竜馬は女たらしながら(笑)剣道ばっかなので
難しい幕末知識なくてもOK!
気がついたら、あなたも彼のとりこ!
一家に一冊!そして読んでない人、特に男子や若人は今すぐ読むように。
わたしは男の子を産んだら、一年に1回は読ませるつもり。笑

…というわけで。
坂本竜馬という人は何をした人か。
それは多分、一言で言い表すのが難しいだろう。
例えば、土方や近藤は「新撰組の代表」ってわかるし、
吉田松陰は、攘夷思想を長州藩に持って帰り植え付けた人、
そして高杉晋作や伊藤・井上は、それをもって
長州を倒幕藩に持っていった。
西郷や大久保はそれを薩摩に置き換えたらわかる。
松本良順や、大村益次郎はそれぞれの立場から
日本のために蘭学を使った人。

そして、維新後も生き残った伊藤・井上、西郷・大久保なんかは
維新の元勲として新しい日本を作る人々になった。
(ここに江藤新平も入ってくるんだろけど)

で、竜馬。
土佐から出てきたけれども、土佐に対して何をしたわけでもなく
わたくしの「日本史B一問一答」では(笑)
薩長同盟の仲立ちをした人、ってくらいしかない。
仲立ちって…
それだけだとなんで歴史に残るのかわかんないよねぇ…

竜馬がいなかったら、
ああいう形で明治維新というものはできなかっただろうと言われてる。
何故、倒幕か。
そして新しい日本をどうつくるか。
これらに対して、当時現実的な考えを持っていたのは竜馬しかいなかった。
倒幕の主となった薩長のリーダーでさえ
幕府倒したあと、どうしたいの?という答えをもってなかった。
強いて言えば、自分達の藩が上にたつ!ってくらいで。
当時の日本では、「藩」という考えはあれど
「日本」という考えはなかったわけ。
強いて言えば、「幕府」即ち「徳川家」という考え方。
自分達の上には、藩主が司る藩があって
その上には、幕府。
だから、隣の藩が何をしようと関係がなかった。
交流もなかったから。
更に言えば、「世界」というものすら考える必要がなかった。

そこに竜馬は、世界経済から切り込んでいく。
世界中で貿易をして
お金を稼いで武器を買って、強い日本を作る。
こんな考えを持っていたのは竜馬だけだった。
それはあまりにも大きな夢で
周りの人々は、「大ほら吹き」としてしか見ようとしなかった。
だけど竜馬は、
貿易会社を作ろうとし、
幕府を倒そうとする色んな藩の仲立ちをし
人を殺さないために、裏で走り回った。
彼にとっては倒幕も明治維新も何もかもが
夢を実現するためのひとつのパーツだったわけよ。
でけえよ。

存在が奇跡っていうことはものすごいことだ。
そして何故、彼が奇跡だったのか
この本を読むと、涙が滲むほどよくわかる。
彼がどんどんと周りの人間を巻き込んでいき
それが一つの大きな力になっていった。

竜馬は途中で殺されてしまったけれど
もしもう少しでも長く彼が生きていたら
歴史はまた違ったものになっていただろう。
戊辰戦争もひょっとしたら西南戦争もなかったかもしれない。
慶喜もあんな逼塞しなかったかもしれない。


自らの藩を改革し、倒幕への勢力としようとした長州や、薩摩に対して
竜馬を始めとする土佐藩の志士達は、
藩を見限り、皆脱藩して
日本のために走り回った。
(これには、藩主の山内容堂のキャラや、
 土佐藩の空気も関係する。土佐藩を変えようと思った
 武市半平太は、死罪になっちゃうんだけど)
藩という支えも重石もない彼らには
藩の上下関係も、その利益をも考える必要がなかった。
だから、逆に日本という国について
自由に考えることができた。
明治以降、「自由民権運動」が起こった際も
中心になったのは土佐の人間達だったのね。

だからかもしれないけれど
この本は、幕末の幕府、薩長を始めとするの動きがよくわかる。
それは竜馬がこの全ての間を飛び歩き、結びつけていこうとしたからだ。
他の本だと、長州!薩摩!新撰組!幕府!という
幕末の中での小さな(?)単位を近視眼的に書いているからね。
そういう意味では毛色が違った本かもしれない。

「上司は何故司馬遼太郎を読むのか」みたいなタイトルの本が
最近出てたと思うのだけど
(読んでないから内容は知らない・・)
司馬遼太郎の書く話ってのは、戦国か幕末。
世の中が荒れていたときにきらきらと輝いた人々の話。
で、なぜおっさんらが喜ぶかといえば、
「現代は乱世じゃー」と思って、自分に置き換えて読むから
なんだろうけどさ。笑
まぁ、別に日本は乱世でもないし、
例え、職場?業界?仕事?が乱れてたとしても
なんかなー・・・と思っていたのですよ、わたしは。
いや、気持ちはわかるんだけど。
例えば、今、あの幕末の人々が現われて、
この現代で何をするのか?って考えたときに
ベンチャー企業立ち上げたり、ほりえもんみたいに
旧世代に立ち向かう!今信長!(死ね。笑)ってすんのも
なんかスケール小さいっつか・・ううん。違う気がすんのよ。
ひとつの国の歴史に残るくらいじゃないと!!(何故か興奮)

で、じゃあ、どこに置き換えたらわかるんだろなぁと
思ってたんだけど、
現代だったらイラクや中東はどうよ?笑

イラクの現状について詳しくないし、宗教絡んでくると
ややこしいから何なんだけども。
あの、シーア派とかスンニ派やアルカイダ(?)なんかを
藩に置き換えてさぁ。
あと、攘夷論と開国論に置き換えたりして。
それぞれ、権利や利益を求めて(思想というのもあるが)
テロ起こしたりしてるわけじゃない?
そこに全くそういうバックグラウンドを持たない人間が現われ
仲良くさせようと、素敵な国を作りましょうよ、と。

だって、池田屋事件とか新撰組の暗躍とか
どう考えてもテロだものー。

世界史に詳しい人だったら、
フランス革命なんかに置き換えてもいいかもしれない。
私は詳しくないのでしませんが。
非常時に置き換えないとやっぱりわからん…
個人の小さい意識革命なんざ、すぐ日常に埋没するんだ。
司馬遼太郎じゃない、普通の小説?だったら成り立つだろけど。
次に日本が激動の時代を迎えるのは
いつなんでしょーねー?そしてそのきっかけは何だろうー?
…ま、戦争しかないわな(黒)。

さて、なんか竜馬から話が脱線しましたが、
次は竜馬の魅力について考えてみましょー。

竜馬という人は老若男女、上から下まで
あらゆる人をとりこにしちゃうキャラでして。
だからこそ維新事業の工作があそこまで出来たんでしょうけど。
男から見た男の魅力なんてのは司馬さんの得意技で
もうそこは触れないことにするけども。

この本の中に、5人の女子が出てきます。
\虱嫺讃譴量次△気併
土佐藩の上役の娘、田鶴(架空の人物らしいが)
寺田屋のおかみ、お登勢
の鞠呂虜覆箸覆辰燭りょう
ノ鞠呂了弌乙女

姉ちゃんはさておき、みんな竜馬に夢中。
で、竜馬はお姉ちゃんっ子で、
更に、「わたしが傍にいてあげなきゃこの人はほんとに」と
思わせてしまう、大変お得なキャラ。
だから、 銑はみんな竜馬の世話をやいてしまう。
だけど、竜馬が選んだのは何故かぁ
い呂垢瓦と人だけど家事が全くできず、
しかもとっつき悪そうな子で、
全体的に評判は悪いわけよ。
司馬遼太郎も書いていたけど
「竜馬の目から見ると、きらきらと輝いてみえた
 おりょうの性格は、他の者の冷静な目で見れば
 その新しさは単に無知であり、その大胆さは
 単に放埓なだけのことであったろう」ってね。
まぁでも「この人だけはわかってくれる」っていうのは
人の夢でもあるし(笑)うらやましい限りではあるけれど
残された 銑、
まぁは夫がいたし、△録畔の違いなどがあったから
仕方ないにしても、,切なくてねぇ…。
男顔負けの剣の腕を持っていて、
何かあれば、ついつい竜馬につっかっかっていく。
だけど、ほんとは大好きで。
,里兄ちゃんも彼女の気持ちを知ってたから
竜馬に、結婚して道場ついてくれへんか?って
何度も頼むんだけど。
結婚はしないつもりだった竜馬は断りつつも
「僕が,里海塙イなんだけど、断られてんだよねー」
なんて外には言うのね。
まぁそれは彼のやさしさではあるんだろうけど
じゃあ竜馬の本心はどこに…?ってかんじだ。
結局、い鳩觝Г魴莪佞靴燭里癲▲織ぅ潺鵐阿覆鵑世蹐Δ
と思ったし、
そう考えると、,伴鬚鮗爐澹鬚錣靴燭なる!笑

結局,蓮⊆分は竜馬の婚約者だと信じて
(彼が結婚したこと知ってたんやろか)
生涯独身でいるんだよ・・・・
い亙未涼砲両になったりするのに!

もう、大黒摩季の「夏が来る」を唄いたいね!
「選ばれるのはああ結局、何にもできないお嬢様!←ぁ廚董
こんな男知っちゃったら、もう他の男なんて、ねえ?



ブログランキング
クリックお願いします★


4167105683竜馬がゆく〈2〉
司馬 遼太郎

文芸春秋 1998-09

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4167105691竜馬がゆく〈3〉
司馬 遼太郎

文芸春秋 1998-09

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4167105705竜馬がゆく〈4〉
司馬 遼太郎

文芸春秋 1998-09

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4167105713竜馬がゆく〈5〉
司馬 遼太郎

文芸春秋 1998-10

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4167105721竜馬がゆく〈6〉
司馬 遼太郎

文芸春秋 1998-10

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


416710573X竜馬がゆく〈7〉
司馬 遼太郎

文芸春秋 1998-10

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4167105748竜馬がゆく〈8〉
司馬 遼太郎

文芸春秋 1998-10

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

司馬遼太郎 | permalink | comments(8) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

初めまして
TBさせていただきました。
とても参考になるBlogですね。文章がオモシロイです。
これからタビタビ遊びに来させていただきます!
J.J. | 2005/10/12 2:43 AM
JJさん

初めまして。TB(しかもリンクも!)
ありがとうございます。

また遊びに来てくださいねぇ
うたぎく | 2005/10/12 11:05 PM
,寮虱佞気併辧△いい茲諭
男子ならば誰しも好感をもつであろう
(いや、ワシだけか?)。
でも女子にとって,憧れの対象……、
にはならんわな…。
元・高知 | 2006/04/19 10:50 PM
憧れの対象としてはい覆鵑世蹐Δ韻
(男子受けはよさそうだもの)
い辰峠友達いなさそうだよなぁ…。
やイらもあきれられてたようだし…。
でも,里韻覆欧気砲呂曚蹐蠅箸るよ。
うたぎく | 2006/04/21 8:40 PM
大河ドラマをしっかり見る自信はありませんが、
たぶん「竜馬がゆく」と「坂の上の雲」を読み直し、
また記念館に行くような予感が…。
司馬おそるべし。
元・高知 | 2009/12/07 12:06 AM
■元・高知さん

あれ…今、どこにいるんだっけ?

「竜馬伝」は司馬遼太郎原作ではないのですね。
岩崎弥太郎の視線から…ってwikiには書いてあったし。
しかし、福山が演じるということは、
きっと格好の良い竜馬になるんでしょうねぇ…。
「坂の上の雲」はドラマは見ましたよ。
「竜馬伝」見るかなぁ…。
視聴率は好さそうだが。ううん。

司馬遼読みたい。
うたぎく@上海 | 2009/12/08 5:44 PM
うたさん、元気ですか?
生きてるみたいで安心しました。
私はいま京阪沿線のとある小さな町で仕事してます。
北の大地から帰還してから1年2か月。
早いものです。

かつて、うたさんが書いてるように、
>で、なぜおっさんらが喜ぶかといえば、
>「現代は乱世じゃー」と思って、自分に置き換えて読むから
>なんだろうけどさ。笑

なんか、ぼくもそういうオッサンの気分だね。
相変わらず一番司馬好きなキャラは蔵六(花神)かな。
元・高知 | 2009/12/10 10:35 PM
訂正
好きな司馬キャラ
元・高知 | 2009/12/12 2:46 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagiku.jugem.cc/trackback/255
この記事に対するトラックバック
司馬遼太郎記念館(好きな方どうぞ) 実際に足を運んでみられてはどうでしょうか。 設計は安藤忠雄さんです。 とても躍動感があって、エネルギッススシュ!(噛んでしもた!) 読んでると、とても竜さんが何かしでかすとは思えないくらい のんびり屋さんで、時に滑稽で
竜馬が行く | ARIGaTO | 2005/10/12 2:37 AM
BlogPeople
■古本市場■