地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「ブラザーフッド」 | main | 菊池寛:貞操問答 >>

菊池寛:真珠夫人

4167410044真珠夫人
菊池 寛

文芸春秋 2002-08

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


驚異的な視聴率をとった昼メロの原作
美貌の未亡人瑠璃子が、男性のエゴイズムに復讐しながら、最後は彼女を慕う青年に殺されるまでを描いた長篇小説。



わははは、ありえねーーー
瑠璃子ちゃんと、彼氏は
とある成金親父のパーティに呼ばれる。
呼ばれておきながら
「成金なんていやぁねー」などと話している内容を
当の成金親父が聞いてしまう。
このおっさんも「ガキがバカなこと言ってるよ」と
流しておけばいいのに、復讐を思い立つ。
それは、貧乏政治家の娘瑠璃子ちゃんを
彼らが嫌っている「お金の力」で手に入れること。

成金親父の策略にはまり、逃げられなくなった瑠璃子ちゃんは
そこに嫁入りすることに。
しかし、瑠璃子ちゃんは父親と彼氏に誓う。
「お金で人の気持ちは買えないってことを思い知らせてやるわ」
それは、彼に貞操を許さないということ。

最初は瑠璃子ちゃんのことを甘く見ていた親父も
やがて美しい瑠璃子ちゃんが好きで仕方がなくなる。
だけど心も体も開いてくれない瑠璃子ちゃんに
うまい具合に転がされてしまう。
嵐の夜、その自分の気持ちを瑠璃子ちゃんに告白しつつ
ついに衝動を抑え消えなくなった親父は瑠璃子ちゃんに
襲いかかるも、彼の息子が乱入し、暴れているうちに
心臓発作で死んでしまう。

・・・・めでたしめでたし。

で、いいと思うんだが、この後、更に物語は続く。

その2年後、すっかり性格の変わってしまった瑠璃子ちゃん。
亡き成金親父の遺産を手にし、
美人で若い未亡人の評判を盾に、
男性を家に呼び集めて遊びまわる。
何時の間にやら、男性を言葉ひとつで転がす仕草を身につけた
瑠璃子ちゃん。
この本の始めは、瑠璃子ちゃんに手ひどいやられ方をした
青年が失意のあまりに自殺をはかり、
そこに居合わせた男性が、彼の真意を知り、
瑠璃子ちゃんに復讐しようとするところから始まる。

だけど、瑠璃子ちゃんの方が上手なので
彼すら、瑠璃子ちゃんに夢中になりそうになる。
「これは危険な女だ!」そう思った男性は
自殺した青年の弟も瑠璃子ちゃんに近づいているのを知り
「頼むから彼の弟には手を出さないで欲しい」と懇願する。
瑠璃子ちゃんの家に乗り込んでいったシーンで
彼女のサロン(笑)に集っている男性陣と
文学論を戦わせるシーンがあって、これが興味深い。
「後世に残る名作はエンターテイメントになる」なんて。素敵。
ここのくだりは読んで見て下さいな。なるほどーと思う。
昔の男性達はこんな会話をしていたのね!
非生産的でwちょっといいじゃないのー。
(とは言いつつ、リアルでこんな話されたら
 多分嫌なんだけど。天邪鬼な俺)

まぁそこから瑠璃子ちゃんのものすごい手腕が発揮されるわけだが。
成金親父の残した娘が一人居て
瑠璃子ちゃんは彼女のことをものすごく可愛がっている。
その娘が、自殺した青年の弟のことが好きになっちゃって。
でも弟の方は、瑠璃子ちゃんのことしか見てない。
一瞬でも娘にやさしい言葉をかけてくれて
娘が有頂天になった瞬間に
「で、瑠璃子さんは・・」と言い出し、娘を絶望に追いやることなんて
もはや日常。
もう、この娘さんが居たたまれなくてさぁ…

お散歩してるときに、
自分の義母(瑠璃子ちゃん)と片思いの青年の
プロポーズ話を耳にしちゃったり。
(思わず隠れてしまうんだけど、動けなくなっちゃうのね)
3人で散歩に行こうとする瑠璃子ちゃんに、
「いや、僕と瑠璃子さんと二人で」と暗に「来んなよー」と言われたり。
娘、切な杉。
もう私邪魔だから帰りますぅーーー!と泣きながら帰るね、私は。

よく考えてみたら、瑠璃子ちゃんとこの娘なんて
そんなに年が離れてないんだよねぇ。
瑠璃子ちゃんですら当時23とかそのくらいだと思われ。
だけど、娘は瑠璃子ちゃんのこと「母」と呼ぶし、
段々、年齢不詳になっていく瑠璃子ちゃん…。
「夫人」って呼ばれてるし。
あの通りすがりの青年が30すぎ、ていう話なのに
見事に踊らされるのは、瑠璃子ちゃんあんたいくつ?と思う。
しかも処女だっていうし。
ありえねえ。

男性のエゴイズムに対する挑戦、ということにしても
元夫が、最後に負けを認めて死んでいったのだから
もういいじゃないのー、と思うけれど。
その後、自ら(?)男を集めて、翻弄して、
最後には2人も自殺させちゃって。
もはや、趣味なんじゃないかと思うよね。地が出たというか。
元々こういう娘だったんじゃないのー?と思う。

だから、最後、残された娘を思いやる言葉を次々と喋るけれども
なーんか嘘っぽい気がするんだよねぇ。
お前、ほんとにそんなこと思ってたか?みたいな。
親父ついでに娘にまで復讐してたんじゃないの?と穿った見方を。

と、多少つっこみどころもあるのだけど
何せ、ものすごい勢いで話が進んでいくので
分厚い本に関わらず、
あっという間に読めちゃう。
特に、娘と青年と瑠璃子ちゃんの三角関係なんて
居たたまれないながらも、すごく面白い。

成金親父に金で買われ、そのあと、男を狂わす・・ってな部分で
柳原白蓮がモデルらしいですわよ、この本。
作家別「か」行 | permalink | comments(14) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

>・・・・めでたしめでたし。

ここまでは頑張って読んだが、それが限界であった。スマヌ(-_-;)
やはり歳には勝てませんな〜。集中力・精神力ともに激しく落ち込んでおる。
そこで不思議に思ったのが、ヲイラのブログが、人気ブログランキングで、なかなかの健闘をしていることだ。
ヲイラのブログも、短い文章でないし、さらに笑える部分が一箇所もない。それであの順位とはスゴイことだよ!いかに世の中、奇特な趣味の人が多いかということだ。
それから、和田秀樹や齋藤孝はヲイラに感謝しろよな!イパーイ宣伝してあげてるんだからさ。これ読んでたら、感謝状とか金一封でも送ってきてくれ。


ではまた来ます(^_^)/~
デミアン | 2005/07/09 9:51 PM
ま、まぁそうよね。笑
わたし、どんどん文章が無駄に長くて。
しかも下手っくそだし。
要点まとめなさいよ!と思うんだけど、いつも。

デミアンさんのは、短くはないけど
ちゃんと引き締まってて読みやすいと思う。
ランキングはなぁ…ようわからんね。
毎回押してくれるファンの方でもついて
いらっしゃるのではー?
うたぎく | 2005/07/09 11:41 PM
>しかも下手っくそだし。
うんにゃ。上手だと思うよ。
時代にマッチした文体じゃないかな。

最近、アメブロがリニューアルしたおかげで、URLが変わっちまった。順番が入れ替わっただけなんだけど、新しいURLでは検索エンジンに引っかかりにくくなるんだよね。
さらに、グーグルはブログ対策を実施しているみたいで、ブログの順位が下がる傾向になっている。ヤフーはまだだけどね。
つまり、二重で不利な条件が出て来てしまったのだ(涙)
内緒で(?)jugemでも同じようなブログを作成中だけど、せっかく今まで集めてきたお客さんを手放すのはもったいない。

(-_-;)むー 悩ましい。。。
デミアン | 2005/07/10 7:13 PM
■デミアンさん

>うんにゃ。上手だと思うよ。

読んでねえじゃん。笑

ふぅん、雨風呂、なんかボロボロやねぇ…
JUGEMはいいよー
ロリポかなんかにしたのかしら?
一時期はボロボロだったけど、
最近は鯖落ちることもないし。
SEOが、すごいの。がんがんひっかかる。
って、誘導したらいいじゃん。何で?
うたぎく | 2005/07/10 10:54 PM
うたぎくさん
ドラマに続いて映画化してもらいたいですね。

映画版の瑠璃子には常盤貴子か田中美里で、直也には河村隆一、草薙君、稲垣君、藤木直人あたりがいい。
勝田勝平は竹中直人か伊武雅刀あたりが。
信一郎は東幹久、唐沢寿明、豊川悦司、竹ノ内豊、及川光博、石黒賢あたりがいい。
うたぎくさんは誰にどんな役をやってもらいたいですか?
さおり | 2005/08/11 9:02 PM
うーん、勝田はもっとギラっとしたおっさんがいいなぁ。誰がいるだろ…
恋人達の二人はたぶん、ほんとはドラマよりも若ーい設定だから、
いっそのこと、20代前半で固めてみてもいいかも?
とはいえ、信一郎ってそんなに出番ないっつーか…
うたぎく | 2005/08/12 10:45 AM

20代前半だとすれば・・・瑠璃子は加藤夏希ちゃん、石原さとみちゃん、上原多香子ちゃん、深田恭子、竹内結子あたりが。直也は滝沢くん、成宮くん、あとは堂本光一くん(←20代後半だけど前半に見えるから。)、NEWSの錦戸亮くん、V6の岡田くん(←ほとんどジャニーズばっか・・)笑。
青木は成宮君。美奈子は後藤真希。
さおり | 2005/08/13 10:50 AM
もこみちもこみち。
っていうかマジでわたし知らないなぁ…
ちょっとショックだなぁ…笑
瑠璃子を田中麗奈にしたら妙に迫力ありそうな。
うたぎく | 2005/08/16 10:47 PM
うたぎくさ〜ん
首を長〜くして待ってましたよ〜ん。

速水もこみちくんは今ドラマ「電車男」に出ている俳優さんで〜す。
ドラマで伊東美咲ちゃんと絡む男性役としてやってまーす。映画化にするなら絶対信一郎出して欲しいですよねー。
信一郎はね・・東幹久、田辺誠一、大沢樹生、河村隆一、及川光博が合ってると思う。勝彦は・・成宮くん、藤原竜也くんかな。
箱根でのタクシーの運転手には八嶋智人さんが・・。
さおり | 2005/08/18 5:24 PM
勝彦、それじゃあ俳優達がかわいそうだよう
わたしの中で瑠璃子は田中麗奈だとすると
青木弟は妻夫木だなぁ。
青木兄は思いつかないんだけど。

信一郎は、30くらいだから…誰がいるかな。
稲垣吾郎ちゃんとかいいかもな。

>箱根でのタクシーの運転手には八嶋智人さんが・・。

そりゃうるさいだろ。笑
うたぎく | 2005/08/18 11:08 PM
勝彦をやるのは俳優さんたちは確かにかわいそうだけどさー、映画、舞台をやるなら原作に沿ってやりたいじゃない?
テレビドラマではオリジナルでやったから。映画、舞台やるときは原作に沿ってやってほしい。ストーリー&登場人物全部原作に沿ってやってほしいよー。。
私、さちみりほの「真珠夫人」の漫画を見ましたよ。勝彦は見てみるとすごくかわいいですよ。だから映画もしくは舞台やるときは勝彦を出してほしいです。ドラマでも種彦の名前で登場しましたから。
私の中の勝彦は藤原竜也君に。

八嶋さんの箱根でのタクシーの運ちゃんがダメならサロンの男性役(瑠璃子を崇拝する男性。)ならどうかしら?
荘田邸で瑠璃子とフォーマルな服装を着て文学論を争ったり、瑠璃子を崇拝する八嶋さん素敵かも・・。八嶋さんがタクシーの運ちゃんやったらうるさいかなー?
さおり | 2005/08/20 8:41 PM
八嶋さん、サロンの男性役には確かにぴったりやわ〜
うたぎく | 2005/08/21 10:17 PM
でしょ!でしょ〜!(^∇^)

こないだのうたぎくさんの言うとおり青木君には妻夫木君が合いますね〜(^ν^)


私、思いついたんですけど、少年隊の東山紀之さんが信一郎をやったらすご〜くぴったりやと思うんです!〔^▽^〕

私の中の真珠夫人のキャストは瑠璃子は田中美里、直也は坂口憲二、美奈子はゴマキ、勝彦は藤原竜也君、勝田勝平は竹中直人〔←竹中は充分ギラついてるとおもいまーす。〕、青木は妻夫木くん、青木弟は去年のウオーターボーイズ2に主人公で出てた人(名前思い出せなくてすいません。)、箱根でのタクシーの運ちゃんはぐっさんこと山口さん。
さおり | 2005/08/22 8:35 PM
>箱根でのタクシーの運ちゃんはぐっさんこと山口さん。

なぜ、そんなにうるさそうな人を…笑
わたしは蛭子さんやとずっと思ってた。

直也は確かに坂口憲二、いいんだけど
セリフが宙に浮きそう…苦笑
うたぎく | 2005/08/22 10:08 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagiku.jugem.cc/trackback/273
この記事に対するトラックバック
いまの女性たちは、りこうに生きているようね。結婚はもっと、純粋なものでしょうに。愛に結ばれているかどうか。何となし、結婚そのものが、ぼやけているようだ。夫婦とも、ほかにひかれる者があったとしても、そのまま、結婚をつづけてしまっている。さいしょから平行
柳原白蓮(歌人) |  るる☆女を語ってみました。 | 2005/08/17 9:53 PM
BlogPeople
■古本市場■