地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 神坂次郎:縛られた巨人ー南方熊楠の生涯 | main | 幸田文:父・こんなこと >>

柴田理恵・久本雅美:イママダ

4838715714イママダ
久本 雅美 柴田 理恵

マガジンハウス 2005-02-28

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ワハハ本舗の看板女優であり、お茶の間の人気者でもある、久本雅美&柴田理恵による語り下ろしエッセイ集。喜怒哀楽の感情をベースに恋愛体験、家族のこと、駆け出し女優時代のエピソード、子供の頃の思い出などが、ひとり語りや対談の形で語られる。どこから読んでも面白い、初めて素顔を見せた二人の話題の一冊。



この二人はすごく良い女だと思う。
ちょっと昔の匂いがする。
家族もいながら、ちゃんと頭をあげて働く昔の女。
特に柴田理恵にそう感じたなぁ。
久本はまぁまだ揺れ動くところはあるよね。笑
恋したい!ってのがあるから。
そういう意味では柴田はやっぱり落ち着いてるし
お姐さんの風格たっぷりだ。

柴田のお母さんがものすごく格好いい。
学校の先生で。
田舎らしく、職員室の会議では物事は決まらなくて
男の先生達がお酒やマージャンの席で決めていく。
それが我慢できなかった柴田母は
男の先生達とお酒を飲み、マージャンを覚えた。
他の先生達は夕方には帰宅するのに、彼女だけは
いつでも帰りが遅かった。それは、男の先生と対等に仕事をするため。
格好ええなぁ…。あたしはヤダけど。笑
娘が、劇団のイベントの一環として結婚(?)するときも
「こういう仕事をする娘を持ったなら、親は一連托生や」
と反対しなかった。

久本の妹の話もいい。
東京に飛び出す、姉に、お金を渡す。
貯めてきた、2千円のお小遣い。
妹…久本朋子なんやけども。笑
いい妹だ…

貧乏な時代を駆け抜けてきた彼女達の話は
新鮮ですらある。
「恋がいきがい、なんて何言ってんの?どうかと思う。
 仕事しなさいよ」
「ほんとに芝居のことしか考えなかった。恋愛なんて考えなかった」
「暇だから悩むんだ」
「世の中には楽しいことがいっぱいあって、そっちに目を向けるほうが
 よっぽど楽しい」
「せめてこのちいさい器がからっぽにならないように、いつも満タンに
 しておかないと。小さい自分の魅力すらなくなっちゃう」
という柴田の言葉なんかも
いちいち説得力があるなぁ。
つーか、柴田が小さい人間だったら、わたくしなんて
ミジンコ級なんですけど…。


久本が20代前半まではモテモテだった、とか
柴田はメガネ外すと目が大きくて存外かわいい、とか。
そういう発見もあっておもしろかったです。
まー、この二人、というのはちょっと…(略
柴田理恵はあんだけ「あるある」出てて、いつ痩せるんだろう。

ま、本自体は全体的に散漫な印象だったり
フォントいじりなんて下手っくそなんだけど、
喜怒哀楽をはっきりと出しながら
まるで、その場で話を聞いているような。

学生時代にサークルとか部活で
酒でのみ潰れたり、毎日仲間とつるんでたりした子なんかは
劇団の話なんて読むと胸がきゅんとするのではないでしょうか。
いいなぁ。
またなんかやりたいなぁ。

と、いうふうに
元気がでる本でございます。
文庫だったら買うなぁ。(借り物)


人気blogランキングへ

その他エッセイ・雑学など | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

文庫だったら買うかもねぇ。

今年はワハハの本公演観せてもらおうかな(職業柄の伝手なので、あくまでただで!!)なんて思ってますわ。
ぼん。 | 2005/10/11 2:00 AM
この二人って某巨大教団の熱心な信者だよね?
いや、その教団がどうとかではなくて、この二人ほど「信仰」という言葉が似合わない芸能人は他にいないよなーと思って(笑)
デミアン | 2005/10/11 8:23 PM
★ぼんちゃん

うちのおかんは梅ちゃんを見に行ったらしい。
なんか屏風と招き猫?買うと幸せになれるらしいよ…笑
本公演っていうのは久本と柴田も出るの?
実際の舞台ってテレビでやらないから
いまいちわからんのやけど。行ってみたいわぁ

★デミアンさん

…わたくしが敢えて触れなかったところに突撃するわね、あなたは。
まぁ、確かに。笑
本でもそんな匂いはもちろんなかったわよ。
うたぎく | 2005/10/11 10:50 PM
うたぎく様、今晩は。

>柴田理恵はあんだけ「あるある」出てて、いつ痩せるんだろう。

過剰にこの文章に反応してしまいました(笑)。
この二人を見るたびに、何かお互いの話をしているのを見るたびに、なぜか純粋に女友達っていいよね〜、と感じます。
komomo | 2005/10/11 11:20 PM
komomoちゃん

こんばんみー

こんだけ長い時間、同じ目標に向かって走れる女友達っていいなぁと思う。
柴田が、久本のこと好きで仕方がないってかんじだもの。
この本の中でもずーっと褒めてんの。笑

うたぎく | 2005/10/12 11:02 PM
ウケケ
>まー、この二人、というのはちょっと…(略
これを読んで、「突撃してあげたい♪」と思ったのだよ。ニヤリ!
デミアン | 2005/10/13 8:55 AM
なんで、そこ読み取るの。笑
確か久本が先で、柴田を誘ったんだよね。
うたぎく | 2005/10/13 8:57 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagiku.jugem.cc/trackback/329
この記事に対するトラックバック
BlogPeople
■古本市場■