地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「日本人よ、お金を使うな!」 | main | 三島由紀夫:美徳のよろめき >>

飯田久恵:あなたの24時間が変わる整理・収納の法則

あなたの24時間が変わる整理・収納の法則―「快適な空間」をつくる、賢い選択あなたの24時間が変わる整理・収納の法則―「快適な空間」をつくる、賢い選択
飯田 久恵

三笠書房 1998-11

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


趣味はおかたづけ
といっても、超美しい部屋に住んでいるわけでもなんでもないんですが。
かといって、今まで「片付けられない女」みたいな部屋に住んでいたわけでもないんですが。

MAX?の頃、900冊あった本が700冊にまで減らしましたよー!
…まだ多いな。
原付でブックオフまで運んでいるんだけど
やっぱりハードカバーだったら30冊、文庫だったら70冊が限界で
(当たり前や)。
あんまり見た目が変わらないのが難点である。
ちょこちょこ隙間は開くようになったんだけどなー。ぬー。

ということで、換気扇掃除もしたし
写真も300枚近く処分したし
お片づけ系の本を最近読み漁っております。
(ミシマにちょっと飽きてね)

で、この本。
最近この人、よく雑誌で見かけますなぁ。
捨てる!快適生活」というのが良いらしいと某所で読んだのだけど
それはハードカヴァーだったので(ブックオフで発見したので次回購入予定)
文庫本だったこちらをちぇき。


…うーんっ!物足りないぜ!
まぁ要するに片付けろー、やりやすいように整理しろー、ってことでしょ。
わかってんだって、そういうのは。
もっとがつーんと欲しいんだけどにゃー。
松居一代はがつんとくるが、あれは彼女のあのうっとおしい存在感のせいである。笑

節約本と一緒で、似たような本が増えて似たような話ばかりになっちゃうんだろうなぁ。

とはいえ、最後のクリアファイルの使い方を見て
思わず買いに走ったわたくし。
そうよねー、あそこから余ったら捨てたらいいのよねぇ。
ふむふむ。

それよりも気になるのが
「収納カウンセラー」という言葉は彼女の登録商標だということ!
ほな近藤典子とかは何て呼ぶんだろう。カリスマ?←違
無知なもんで、この「商標」というシステムについては
「阪神優勝」しか知らないんだけど(またなつかしネタ)
もし、他の人がこの手の仕事しようとしたら
「収納カウンセラー」は名乗れないのよね?
「収納コンサルタント」ならいいのか?
いやー、なんでも仕事になるもんやねぇ。

人気blogランキングへ
その他エッセイ・雑学など | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagiku.jugem.cc/trackback/354
この記事に対するトラックバック
BlogPeople
■古本市場■