地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「私は男より預金通帳が好き」 | main | 岩崎峰子:芸者峰子の花いくさ >>

大原照子:少ないモノで豊かに暮らす

少ないモノでゆたかに暮らす―ゆったりシンプルライフのすすめ少ないモノでゆたかに暮らす―ゆったりシンプルライフのすすめ
大原 照子

大和書房 1999-09

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


年末〜年始にかけて、お掃除系(シンプル系?)の本を何冊も読みました。
本を捨てたことはお伝えしましたが、タンスの中も。
ぼろになったタオルは次々と雑巾にしたり、毛玉セーターは捨てたり。
抽斗がラクに閉まる〜★
で、その一環として、人気のこのご本も手にとってみた。

うーん、主婦向け???

料理研究家だからかもしれないけど
キッチン周りの話が多くて、ちょっと物足りない部分もある。
だってさー、どう考えても一人暮らしのわたしの方がキッチン関係のモノは
少ないに決まってんだよねぇ。笑

それはさておき、40代で突然単身でイギリスに留学。
その後、一回日本で仕事再開するも、またイギリスへ留学。
イギリス人(というか外国人)の暮らしがどうこう、という
わたしにとって舌なめずりするような話題は少なかったものの、
その行動力はおもしろいなぁと思う。

イギリスで知り合った人々と車で何日もかけてキャンプしてまわる日々。
最初は、鍋やらフライパンやら調理道具をごとごとと車に積み込もうとするのに
「そんなに必要ないよ。鍋ひとつあれば十分」と言われる。
キャンプの仕方もシンプルだ。
もちろん、イギリスやヨーロッパ諸国と日本は事情が違うだろうけれど。
日本のキャンプは、カレーやバーベキュー、そしてキャンプファイヤーと
祭りのように瞬間のにぎやかさだ。
で、外国のキャンプは、静かにゆっくりと時間を過ごす。
何日もかけて。

そうやって、だんだん、モノの少なさになれていく。
それは工夫して何とかする、ということではなく、
それ以外のことに時間を使う方法だ。
長い時間をかけて料理をするのではなく、
一日一食は、近くのレストランで。
それ以外はパンと紅茶でも構わない、そういうスタイル。
全員での夜通しの飲みや、火を囲んで歌を歌うことではなく
静かに語り合ったり、各々の好きなことに時間を使う。

そうなると、もっと少なくできるはず!と思うんだろうなぁ…。
バックパッカーとかそうだもんな。
で、荷物が少なくても大丈夫だと思えば、腰は軽くなる。

彼女は料理研究家でもあるけれど、
レシピには本だしもOK。小分けの鰹節もOK。
それは抜けるとこには手を抜いて、短時間で、ということを
知ったからだろうなぁ。
息子が一人暮らしするにあたり、数日で料理の基本を叩き込む。
重要なことは面倒くさくならないこと。
自炊の面倒に怯えて、自炊をしなくなるのであれば
その面倒さはできるだけ回避した方がいいんだ。

こういう姑だったらいいだろなぁ。

人気blogランキングへ
その他エッセイ・雑学など | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

>こういう姑だったらいいだろなぁ
そういう心配をするようなところまで、具体的な進展があったのか?!
相手はどういう男だね?(ニヤリ)
デミアン | 2006/01/12 12:15 AM
うたぎくさん、あけましておめでとうございます。
私もこの本読んだことあります、お掃除、片付け、シンプルライフなどの本が好きなので。。
ほんとに行動力がありますよね、私は娘の春の短期留学のメニューを見てて、「いいな〜、私も若かったら行きたいな〜」と思ったのですが、自分も行こうと思えばいけるんですよね。

今年もよろしくお願いします♪
yuri | 2006/01/12 11:21 AM
うたぎくさん、お久しぶりです。kyokyomです。さすがにもう忘れてるでしょう?笑
僕もキャンプに行くときはカップラーメンとかインスタントカレーを持っていき料理の手間を省きます。で、あとはだら〜っと過ごします。こういうのは野田トモスケさんのエッセイから学びました。
ところで、以前からサイドバーにあるアリー・マイ・ラブが気になっていました。いいですよねアリー。キュートです。アヒルみたいな口なのに。
kyokyom | 2006/01/12 5:24 PM
★デミアンさん

いや、最近周りが結婚ラッシュなだけっす。
うちは養子が欲(略
でも、こういう姑いいだろうなぁ。
「出汁のとり方がなってないわ!」とか
「息子はこうやって育てたの!」とか
絶対言わない、というか外国にいるだろうし。笑

★yuriさん

あけおめ〜。
>、「いいな〜、私も若かったら行きたいな〜」と思ったのですが、自分も行こうと思えばいけるんですよね。

そうなのよ!わたしも行こうと思えば行けるんだと思うの。
でもわたしを引き止めてしまうものは何!
(答:金)

今年もよろしくお願いします★

★kyokyomさん

やあね、覚えてるわよ。笑
カップ麺ね。袋麺で鍋から食べるってのはどう?ちょっとエコ(違
花村萬月が若い頃よくバイクで日本中走りまわってたらしく、その手のエッセイも面白いですよ。
でもこういう旅って日本だと単品旅行だよね。笑

アリー、いいよねぇええ。
字幕や音声いじって遊んでます。
フィッシュ哲学の英文でも手帳に書こうかな。
マネーマネーマネー!って。わはは
うたぎく | 2006/01/12 9:36 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagiku.jugem.cc/trackback/358
この記事に対するトラックバック
BlogPeople
■古本市場■