地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 大原照子:少ないモノで豊かに暮らす | main | 瀬戸内晴美:幻花 >>

岩崎峰子:芸者峰子の花いくさ

芸妓峰子の花いくさ―ほんまの恋はいっぺんどす芸妓峰子の花いくさ―ほんまの恋はいっぺんどす
岩崎 峰子

講談社 2002-09

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5歳で祇園の置屋に入り、跡取りを宿命づけられ、厳しい修練を経て、15歳で舞妓に。「100年に1人」とも言われる存在で、連続6年間、売り上げナンバーワンを達成。華麗なお座敷での、とびきりの人々との刺激的な出会いのかずかず。その一方で、売れっ子ゆえに体験しなければならなかった、想像を絶する女の修羅場。そんな、起伏のはげしい人生の中で見つけた、運命の恋!祇園のありのままが浮かびあがる。



ハァ?(゚Д゚)
とある姐さんから
「うたちゃん、濃い本好きやろー?これ、読んでみるー?」と
お借りしたこの本。

この本が出た当時、ワイドショーで散々取り上げられていたので
大体の話の筋は知ってたのね。
だーけど、「どうなん?」と思って手にはとらなかった。
でも貸してくれる方がいらっしゃるなら嬉々として読みますよう。

とりあえずさぁ。
すっごい「俺プレゼン」のラッシュな気がするんですけど…。
賢い子でしたー。
かわいい子ーでしたー。
舞妓になったら超売れっ妓。踊りもうまくてー。
だから意地悪されたりしたけど、売れてる方が強いもんねー。
どんな偉い人だって怖くないしー、
勝新太郎なんて、すごく口説いてきちゃってー
奥さんよりわたしの方が好きだったのよー。
だからみーんなわたしが正しいのー。

…って話でしょ?

前置きやら、文章のところどころに
「祇園を変えたい!知ってもらいたい!」テイストの文章も見えるけど
結局は売名でしょ?
つか、守秘義務ってあるんじゃないの?こういう仕事って。
辞めたらいいの?相手が死んだらいいの?
2ショットの写真まで載せてるけど、肖像権は大丈夫なのか?
ここに出てくる勝新太郎が、男前に書かれていれば良かったけれど
なんか情けない、というか彼女の立場が上に書かれすぎだ。
この本が出た当初も思ったけど、
この件に関して何にも言わなかった玉緒は女を上げたと思う。

文章が読みにくい(暗にへたくそと言っています)ので
最初の方は本当にちんぷんかんぷんだったんだけれど、
この人は跡取りとして岩崎の家へ養子に入ったんだよね?
だからあんなガキの頃から態度がでかかったのよね?
だから人からきつく当たられたりしたのよね?
だけどへそまげられたら困るからみんな遠巻きに接してたのよね?
そしたらどんどん調子こいて、
鼻持ちならん下品な女が一匹できた、ってことでしょ?

「お茶を引く」という言葉の意味を知るために
着付け&化粧までしておきながら、忙しい中、わざと一日休む。
で、「こんなに暇ならお茶なんてひきたくない」と思った、というエピソードや
売れてないお姐さん芸妓を自分のサブにつけてあげたらいいんだ、という考え方や
(商売的にはいいのかもしれへんけど)
エリザベス女王の態度にむかついたから、旦那と目の前でひそひそ話したら、
エリザベス女王はわたしに嫉妬したみたいなのー!
そういう偉い人でも大したことないのねー、というエピソードなんか
ほんと、わたしの「イライザ心」を激しく刺激するんですけど…。
結局悪口やしなぁ。
客の悪口、勝新太郎の悪口、玉緒の悪口、身内の悪口、祇園の悪口。
そら、あんたはみごにされるわ。

しかも、岩崎の家を継いで跡取りなんて大きな顔をしてたくせに
「岩崎の家はわたしで終わりにする」なんて言い出して
ビル経営をするために養親を説得して、お金調達して
さぁはじめよう!としたら「結婚して、夫の画業の世話をします」なんて
自分勝手もいいとこのような気がするんだけどなぁ・・・

ま、自分勝手は血筋なのかもしれんな。
一番上のお姉さんのキャラもずいぶんと凄まじいし。

表面的な部分しか読んでないのかもしれないけど、さぁ。
この本、22カ国で翻訳されて売られてんの?
こんな下品な女が日本の、祇園の代表でいいの?

それは、この本を上回る「祇園本」というのが今まで出てなかったからかも?
(よくは知らないけど)
そしてこの本のもつ「勝新太郎の愛人の告白本」という別の顔。
(というかこれがメインか)
してやられた、ってとこなのかな。

でも、こいつだけに「祇園」を語らせていいのか…?
カラー口絵の舞妓の頃の写真なんて超かわいいのに
テレビに出てる(注:関西ローカル)顔なんで超怖いばばあなんですけど、この人。

人気blogランキングへ
その他エッセイ・雑学など | permalink | comments(9) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

言うまでもなく、この本は読んでいない
が、ま〜なんだ、あれだ、ゴミみたいな
女のゴミネタ集めた、ゴミ本だろ?要す
るに、下品なネタで金儲けしてやろうと。

昔、郷ひろみが暴露本出して話題になっ
たことあったよね。根底の動機は、あれ
と同じようなものじゃないかと思う。

もちろん、こういう仕事には守秘義務は
あるよ。いや、正確に言えば「あった」
というべきか。
僕が高3のときだったと記憶している
が、時の総理の宇野さんが、芸者遊びを
その芸者本人から暴露されて、辞任に追
いこまれた。
余談だが、辞任の際のコメントがなかなか
ふるっていた。
「”明鏡止水”の心境であります」
んなわけねーだろ、と思うけれども、そう
言うしかなかったんだろうね。立場上。

いずれにせよ、こういう本は「買わない」
ことが一番ですよ。興味本位で買ってしま
えば、結局はこのゴミ女を儲けされること
になるだけではなく、モラルを失っている
出版社による悪質な書籍が増える一方だ。
デミアン | 2006/01/15 7:44 AM
借りたんだもーん。笑

別にさぁ、「暴露本」が悪いとは言わないよ。
けど、なーんかこれは…と思って。
郷ひろみの動機はなんだったの?
うたぎく | 2006/01/15 12:47 PM
こんばんみィ☆(←近所のアホ女子高生から教えてもらった言葉)


>借りたんだもーん。笑
わかっているよ♪うたさんは良識のある女性だもの。こんな本を買うわけないよね。ウケケ-


>別にさぁ、「暴露本」が悪いとは言わないよ
もちろんそれはそうだ。例えば、政治家の悪事を暴露することは国民の利益につながる。
しかし、「暴露本」と言われる本の大半は、ほとんど根拠のないものが多いのが現状ではないかい?確認したわけではないから、断言はしないけどさ。
暴露本とは少し違うけど、週刊○潮とか、よく名誉毀損で訴えられて罰金の支払いを命ぜられたりしてるじゃない。
これに関して一言書かせてもらうが、日本において名誉毀損に関する罰金は安すぎるのではないか。そもそも罰金刑で週刊誌等が赤字を被るなら、根拠のない悪質な記事は書けなくなるはずだ。しかし、そういう類の記事が後をたたないのは、裁判で負けて罰金を支払うことになっても、読者の興味をそそるネタを書いて得られる利益のほうが大きいからでしょ。つまり、名誉毀損に対する罰金の金額の低さが、悪質なジャーナリズムを蔓延させる原因を作っていると思うのだ。
司法関係者の皆さん、もしこれを読んでいたら、この問題をしっかり考えて、改善していってください(←どこか空しい響きが・・・)

>郷ひろみの動機はなんだったの?
別れた奥さんとの出来事や、後藤久美子との不倫を暴露してたはず。要するに、それをネタにした金儲けですよ。
デミアン | 2006/01/15 6:40 PM
この本を貸してくれた姐さんも
職業柄読まずにはおれんかったらしい笑

まー、この本に関しては根拠がない、という
話ではないけどさぁ。
フィルターかけすぎやろ、と、まぁ。
あんまり週刊誌は読まへんから
わかんないけど…
よその国では、そんなに罰金高いのかね?
アメリカみたいな国はさておき。
でもだからと言って、
そこで名誉毀損されたからって
思い切り失脚する人もそんなにいないよね。
ま、程度によるけど、山拓も復活して
総裁狙い始めてるわけだし。笑

へー、ゴクミと不倫してたの。
そんなことまで書いてんの。
郷ひろみって何か最近若返ってない?
うたぎく | 2006/01/16 10:19 PM
>よその国では、そんなに罰金高いのかね?
ヲイラもアメリカ以外はよくわからん。
ただ、ヨーロッパではメディアの自主規制と
いうか、モラルに反する行為に対処する組織
をしっかり作って、機能させているというの
は、何かの本で読んだ記憶がある。

>名誉毀損されたからって
>思い切り失脚する人もそんなにいないよね
まあ、そういう意識を持った人が多数派であ
る以上は、人の名誉や人権というものを尊重
する社会は構築できないわな。

>へー、ゴクミと不倫してたの
本にはそう書いてあったらしいよ。でも、そ
れに対してゴクミ側から抗議がなかったのは
不可解だった。「事実だから」と開き直った
からなのかな?

>郷ひろみって何か最近若返ってない?
いつだったか、ちょこっと見たけど、確かに
若いねー。
美容整形とか肉体維持のための厳しいトレー
ニングとか、裏では人知れぬ努力があるんだ
ろうね。
芸能人も大変だ(-_-;)
デミアン | 2006/01/18 9:56 AM
そうなのー?
ヨーロッパってスキャンダルには寛容な国のような気がするけど…。
それが名誉毀損にあたるかどうか?は
よくわかんないけどさぁ。

>人の名誉や人権というものを尊重
する社会は構築できないわな。

名誉と人権は違うと思うからなんとも言えんが。
日本って国は「名誉」っていう考え方?
誇りを傷つけられる、っていうのが
あんまりない国だなぁと思う。
昔は名に恥じて腹斬ってたのにね。笑

>ゴクミ側から抗議がなかったのは
不可解だった。

ま、もし事実だったら抗議した時点で
女を下げちゃうでしょ。
自ら認めたことになっちゃうし。
事実無根だったら抗議するだろうけどさ。
多少はあったんだったら黙殺でしょ。
郷よりもよい男(なのか?)と付き合っているセレ部ですもの。

うたぎく | 2006/01/18 9:55 PM
全く関係ないんだけど、
勝新太郎、中村玉緒で思い出した。

坂田藤十郎(三世・中村鴈治郎)って
中村玉緒の兄だけあって、
やっぱ女形やってるときは似てるな〜と思う。
| 2006/01/28 8:42 AM
全く関係ないんだけど、
勝新太郎、中村玉緒で思い出した。

坂田藤十郎(三世・中村鴈治郎)って
中村玉緒の兄だけあって、
やっぱ女形やってるときは似てるな〜と思う。
元・高知 | 2006/01/28 8:42 AM
>坂田藤十郎(三世・中村鴈治郎)って
中村玉緒の兄だけあって

…ほ、ほう…

知らなかったらしい


うたぎく | 2006/01/28 2:28 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagiku.jugem.cc/trackback/359
この記事に対するトラックバック
BlogPeople
■古本市場■