地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 水村美苗:私小説 | main | PROMISE-Visual Book >>

松居一代:松居一代の超整理・収納術

松居一代の超整理・収納術松居一代の超整理・収納術
松居 一代

主婦と生活社 2005-10

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あなたも変われます!今日からシンプル生活仲間入り。大ヒット『松居一代の超おそうじ術』に引き続き、芸能界一の掃除名人がシンプル自宅を初公開!妻だけが知っている運気をゲットしたマル秘船越英一郎物語満載。


船越英一郎ってすごいな…。
ちょっと前の、たかじんのテレビ番組(土曜の昼にやってるやつ@関テレ)に
松居一代が「鬼嫁」として出ておりました。
なんかきぃきぃ喋っとったわ。
旦那の出世は自分の力、なんだそうな。

ほんでもってこの本。
片付け系としては「ガラクタを捨てれば〜」と同じくらいのインパクトがありましたですよ。
松居一代の人生はお掃除人生だ!みたいな勢いで
それはそれはパワフルではあるんだけれど。
離婚して、新しい旦那探しするときの条件が
「年下でもよい」「嫉妬しちゃうから初婚に限る(自分は×1のくせにな)」
「あったかい家庭で育った人」「名前に(一)の字がつくこと(どうでもええがな)」
と決めて探しまわって、船越英一郎に目をつけたんだもんなぁ。
怖ぇ…。
そのページのイラストには「逃してなるものか!」って書いてるよ。ガクブルだよ。

そして船越英一郎も百面相のような顔写真で参加。
ようやるわ。

そうやってようやく捕まえた未来の夫。
しかし彼はガラクタの詰まった運気の悪そうな部屋に住んでいたと。
そこで、一代タンは宣言する。
「あなたの部屋にあるものは全部捨てて!新居にはひとつもいれたくないの!」
…別れろよ、船越。

結局、半分くらいは捨てさせて引っ越し完了。
その後も、船越が仕事行ってる間に、勝手に彼のものを捨てまくる日々。
彼にとって激しく思い出が残っているものでも
彼女の好みでなければ、夢の島行き。
…なして別れんかったん?船越よ。

で、結局、自分好みのきれーいな部屋にしたから
船越の運気もあがったのよ!という論調で、
まぁ、わからなくはないけど一般人には真似できないやろなぁ。
船越の洋服捨てまくって、彼が「着るものないじゃないか!」と怒ったら
札束叩きつけて「好きな服買ってらっしゃいよ!」って言うんだもん。
どうなんだ、これは。

パソコンを駆使して、船越の番組出演のたびに
隣近所や知り合いに宣伝ハガキを送りつけ…
いや、いいんやけど。内助の功かもしれない…おおっぴらに言い過ぎてる気するけど。
近所に住みたくないな…。
「先日の主人の番組、ごらんになりまして?」
「あ…(忘れた…)」
「ハガキ、送りましたでしょう?」
なーんて言われたら殺意覚えるかもしれんもんなぁ。笑

松居一代の父親は競艇選手で、とにかく「運!」という生活を送っていたので
それでこういう風になったんだろうなぁ、というのはわかる。
やたら迫力のある本ですよ。
離婚したとき、お金はピンチだったけど家具も何もかも捨てた!というくだりなんかは
まぁねぇ、なるほどねぇ、と思うし。
いや、でも、あんたそこまであけっぴろげて見せてくれなくていいのよ…。
祝儀袋リサイクルする、とか。(人はびっくりします、ってそりゃするやろ)
下着の引き出しとか…。

船越英一郎の尻のしかれっぷりが垣間見えすぎのこの本。笑
わたしのおかげで船越は!って書かれて…
情けないのか大人物なのか。ぐるナイではいつもお金借りてる英一郎。
最初に書いたたかじんの番組でも、たかじんとざこびっちは
「有り得ない!何てことすんねん!」と暴れていらした。笑

人気blogランキングへ
その他エッセイ・雑学など | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

船越…(汗)
そうとう惚れてなければいやだろうなぁ…。

この本、本屋で目に入ったけど、違う意味で面白そうだ!!(でも多分買わない)

折角拾い家に引っ越したが、本棚を早く買わなきゃ部屋が本で溢れ返るのも時間の問題だ!!




追伸。
京極堂読む暇がなくて、鉄鼠の檻で止まってます…早く読まなきゃ、人物が分からなくなるぅぅぅ(^o^;)
ぼん。 | 2006/02/20 2:14 AM
ぼんたん★

う、うん。立ち読みでいいと思う。
のけぞると思うけど。笑

いいなー、広い家。

鉄鼠って4冊目でしょ?
そこまで行ったら大丈夫v
いつでもどこでも頁を開けば、
榎木津様が暴れてくれるから♪
うたぎく | 2006/02/20 9:30 PM
うたぎく様、今晩はm(_._)m
どうしても船越夫妻を見ると、結婚って何(難)だろう?と考えてしまいます(^-^;
komomo | 2006/02/23 11:59 PM
komomoちゃん

きっと人には伺い知ることのできない何かがあるんだろ…。
持ち物全て捨てられても、
変なロココ調のインテリアに囲まれても
小遣い3万円で、通帳もはんこも取り上げられても…

ううん…

うたぎく | 2006/02/24 10:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagiku.jugem.cc/trackback/372
この記事に対するトラックバック
BlogPeople
■古本市場■