地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 花村萬月:鬱 | main | 花村萬月:父の文章教室 >>

花村萬月:ジャンゴ

ジャンゴジャンゴ
花村 萬月

角川書店 2000-10

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


哀しく、それでいて熱い旋律。沢村がつま弾く音に、麗子が目を付けた。麗子は沢村が世話になっているヤクザ者・山城の溺愛する妹だった。麗子は美女の自殺志願者だった。そして、麗子は悪魔だった―。沢村はたった一度の麗子との快楽の代償として、ギタリストの命である指を失った。そればかりか巨大な野獣にいたぶられ、人間としての尊厳をも失った。すべては麗子の罠だった。沢村を指の動かない天才ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトにするための…。男女の、兄妹の、粘り付くような濃い愛憎を、物語を通して描き切った花村文学の真骨頂。

ただ、ラストのためだけに。
登場人物の誰が結局主人公なのか、こんがらがったまま
物語は進んでいく。
沢村が主人公だと思ってたんだけど、
いきなり麗子や山城の目線になったり、ミーナの目線になったり
マネージャーの芦原や、その彼女の亜矢子。
くるくると回っていく。
彼らの目的がさっぱりわからないまま。

一夜を共にしてしまった、沢村と麗子。
麗子はうっすらと麻薬を使っていたんだけど
それを山城は沢村のせいにする。
「俺の大事な妹にクスリを教えたな」
そうして、山城は沢村の指を撃つ。ギタリストとして大事だった指を。
そして使い物にならなくなった沢村に
沢村のことを愛する、巨根のオカマ(二重苦・・)のミーナが襲いかかる。
指も失い、男としてのプライド(?)も失ってしまう沢村。
そんな沢村に、山城と麗子は
「指のない天才ギタリスト、ジャンゴのようになれば?」と言い放つ。
・・・ジャンゴがわかんないんでなんとも言えないのだが・・・

リハビリも兼ねて、旅に出る沢村。
マネージャーとして付かされた芦原と共に。
とりあえず向かうは、芦原の出身地である鹿児島。
東京から、山城から、麗子から遠く離れて、
ようやくゆっくりとリハビリができたと思っていた矢先・・・

というか、兄妹の倒錯した愛情も
オカマの受け入れてもらえない愛情も、
ベクトルの狂った友情も
多少食傷気味だったので、そのあたりはまぁどうでもいいんだけど
ラストのシーンだけが異常に衝撃的だった。

すげえ、救いがないよ、この終わり方。

途中までは展開が読めるのに
最後の数ページだけは読めなかった。
っていうか、ほんまにこの兄妹は何がしたかったんだよ。
山城と麗子、ミーナが狂っているのはさておき、
最初の方はまともに見えた沢村だって、実際ちょっとおかしい。
唯一まともに見えたのが芦原。
まともな人間(?)が狂った人たちの中にいたら
何が見えるのか、それがよくわかって
なんか後味悪いっつーか・・・ううん。

人気blogランキングへ
花村萬月 | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

ジャンゴ・ラインハルトについて調べてたら
なぜかここにたどり着いてしまった(笑)
なんかあんまり(全然?)関係ないっぽいけど。

でも、この書評を読んで
なんか読みたいと思う人って…

オカマが出でくるって意味では、
僕は“ヘドヴィグ〜”だけで良いや。
Jaco | 2006/06/09 11:52 AM
jacoさん

初めまして。コメントありがとうございます。

>ジャンゴ・ラインハルトについて調べてたら

実在していることを今初めて知りました!

>でも、この書評を読んで
なんか読みたいと思う人って…

人って・・・??
でも書評じゃなくて、ただの日記ですものー

>僕は“ヘドヴィグ〜”だけで良いや。

ヘドウィグいいよね!
かわいくて切ない。
あのとことん面倒みてしまうところなんて・・・!!


うたぎく | 2006/06/11 12:10 AM
突然失礼しやした(笑)

>実在していることを今初めて知りました!

あのウディ・アレンの“ギター弾きの恋”って映画は確か
ジャンゴ・ラインハルトが関係してる話じゃ
なかったかな(?)

>人って・・・??
>でも書評じゃなくて、ただの日記ですものー

なるほど。
確かに“日記”って書いてありやした。
失礼をば。

>ヘドウィグいいよね!

僕は映画といえば
“ヘドヴィグ”と“バッファロー'66”と
“ニュー・シネマ・パラダイス”と
“ダンサー・イン・ザ・ダーク”
(一貫性ゼロ)ばかりを
繰り返して観てるようなもんで、
レパートリーが少なくてどうも…

Jaco | 2006/06/13 1:29 PM
jacoさん

>突然失礼しやした(笑)

いいえー。再来歓迎。

>あのウディ・アレンの“ギター弾きの恋”って映画は確か
ジャンゴ・ラインハルトが関係してる話じゃ

そうなのね?
ウディ・アレンは好きなので
(そんなに本数見たわけではないが)
今度ビデオあったら見てみる!
そうじゃないとあんまりにも身近じゃなさすぎる人材・・・笑

>“ヘドヴィグ”と“バッファロー'66”と
“ニュー・シネマ・パラダイス”と
“ダンサー・イン・ザ・ダーク”

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」!
あー、これはわかんねえ・・・。
激怒しながら映画館出た記憶が。笑
ヘドウィクとニューシネはええなー。
バッファローはトレスポみたいなおしゃれ映画っぽい扱われ方が嫌っすー
うたぎく | 2006/06/13 10:20 PM
小説とまったく関係がないけれど、
機会があれば一度観てくださいな。

それと、
さらに花村萬月と全然関係ない話をして
誠に申し訳ないけれど、
せめてきりの良いところまで…
(これはただのネット依存症では
ないかというのは疑問だけれど…)

>「ダンサー・イン・ザ・ダーク」!
>あー、これはわかんねえ・・・。
>激怒しながら映画館出た記憶が。笑

僕の場合これは、
今まで唯一好きになった女の子が
好きな映画だったから、
好きでもないのになぜか観てしまうもので…
(情けない)

>ヘドウィクとニューシネはええなー。

Nouvo Cinemaは、
誰がなんと言おうと完全版が好きだー!!

バッファローは、
あんな馬鹿男でも救われるという
おとぎ話として、
観てるとたまに楽になる。
(もちろんたまに腹が立つ。)

ちなみに
自分の生き方に疑問を持ったときには、
“海の上のピアニスト”を見直して
自分を慰める…
(情けない)

以上。
大変長々と、失礼いたしやした!
Auf Wiedersehen!
jaco | 2006/06/14 11:33 AM
jacoさん

>今まで唯一好きになった女の子が
好きな映画だったから、
好きでもないのになぜか観てしまうもので…

で、何回も?何回も?
すげえ、ロマンだー。
・・・でもせめてもちっとハッピーな・・・

というか、ほんまに同じ映画を何回も見るんやねぇ。
それもまたひとつの映画の見方やわなぁ。
・・・わたしが人生で一番たくさん繰り返し見た映画って
「星の王子、ニューヨークに行く」かも・・・しょっぱーい!笑
うたぎく | 2006/06/14 9:39 PM
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora bracelet
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost women
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fit flops
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas yeezy
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock outlet
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora bracelet
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max 95
http://www.curry4-shoes.us.com/ stephen curry shoes
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma rihanna
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade sale
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 2 shoes
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike vapormax
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 14
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 8
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ adidas yeezy
http://www.kd10-shoes.us.com/ kevin durant shoes
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 4
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 4
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora rings
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ air max 90
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ adidas nmd
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ christian louboutin mens
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes purse
ドリフトliuyuzhen
ultra boost | 2018/05/06 4:46 PM
http://www.katespadepurses.us.org/ kate spade purses
http://www.eccoshoesoutlet.us.org/ ecco
http://www.salomons.us.org/ salomon
http://www.levis.us.org/ levis jeans
http://www.stussy.com.co/ stussy outlet
http://www.bose.us.org/ bose headphones
http://www.levis.us.com/ levi's
http://www.katespade-handbags.us.org/ kate spade bags
http://www.stussyclothing.us.com/ stussy
http://www.timberlands.us.org/ timberland shoes
http://www.ecco.in.net/ ecco shoes
http://www.salomon-shoes.us.org/ salomon boots
http://www.katespadebags.us.org/ ate spade handbags
http://www.adidas-eqt.us.com/ adidas eqt
http://www.boseheadphones.us/ bose headphones
http://www.clarks.in.net/ clarks shoes
ドリフトliuyuzhen
kate spade bags | 2019/01/13 11:11 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagiku.jugem.cc/trackback/400
この記事に対するトラックバック
BlogPeople
■古本市場■