地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「ダンス・オブ・ドリーム」 | main | 東野圭吾:白夜行 >>

「親切なクムジャさん」

親切なクムジャさん プレミアム・エディション親切なクムジャさん プレミアム・エディション
パク・チャヌク チョン・ソギョン イ・ヨンエ

ジェネオン エンタテインメント 2006-03-24

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最期の復讐が、一番哀しく、美しい・・・。

イ・ヨンエ主演(「宮廷女官 チャングムの誓い」「JSA」)×パク・チャヌク監督(「オールド・ボーイ」「JSA」)
『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続く"復讐3部作"の最終章

天使のような美貌を持つクムジャは、いったいなぜ悪魔のような復讐を企てたのか!?
世にも美しく残酷な、衝撃のサスペンス・アクション!!

■公式■ http://www.kumuja-san.jp/

一番怖いのは。
チャングムを見てないので、
イ・ヨンエがどんな女優か知らないんだけども。
・・・けっこう老けてらっしゃる?

イ・ヨンエ演じるクムジャさん。
かつて、子供を誘拐し殺人した容疑で捕まった。
その美貌が世間の注目を浴び、大事件として世を賑わせた。
そんなクムジャさん。

刑務所の中では、清く正しくやさしいクムジャさん。
この刑務所がまた、「女囚」シリーズみたいな世界で、
凄まじい世界。
弱き者は常にやられる世界。
クムジャさんは弱者にやさしい。
強者に取り入るように、そして強者の息の根を次々に止める。
天使のような振る舞いで、刑務所内でクムジャさんは自分の味方を作っていく。

そして出所。ケーキ屋さんで働きながら、
クムジャさんは計画をゆっくりと進行させていく。
それから、刑務所に入ることで生き別れてしまった娘との再会。
オーストリラリアへ養女へ行った娘と
通じない言葉どうしでたどたどしいコミュニケーションをとる。
このシーンが結構好き。

そんなドラマが淡々と続く。
時に激しいシーンも、ただ静かに過ぎていく。

で。なんでクムジャさんのメイクはあんなんなのか。
みんなから突っ込まれてたけど
クムジャさんは応えなかったしw復讐の証か?
部屋の蝋燭も意味わかんないし。
復讐される相手とクムジャさんとの関係が
しばらくわかんなかったんだけど・・・。

で、あの先生が殺人犯で、クムジャさんに罪を着せて
娘を奪って・・・まぁ人としても男として最低でもあるんだけど
(食事シーンのセックス、最低やもんな。あれはありえねえ)
それ以外に、実は連続殺人鬼であった・・・というシーンが
無駄にえぐいよなぁ。
廃校に被害者の家族集めて、殺人シーンのビデオ見せて
(これもまたえぐい。ダンサーインザダークのラストのよう)
みんなで復讐しましょう!なんていうのがちょっと、なぁ。
で、何組かの家族が譲り合ったり話し合ったり喧嘩したり。
この復讐の提案も「親切」のひとつなのかしら・・・。
殺人犯であるクムジャさんの実況検分?にテレビのカメラが密着してて
子供の人形を前に「どうやって殺したのかやってみせて!」・・・とか
隣の国は近くて遠いセンスをお持ちなんだなぁ、としみじみしました。
なんつー悪趣味。

色んなシーンが細切れで、カラフルだったりモノクロだったり
コミカルだったり、シリアスだったりホラーだったりで
クムジャさんの周りの景色だけが万華鏡のようにくるくるとして
ちょっと落ち着かない映画でございました。
たくさんの登場人物がいるのだけど、クムジャさんしか見えない。
エピソードが多すぎなのかなぁ。オーストラリアの家族のシーン、
いらないと思うんだけどなぁ。
あとケーキ屋の息子の話もさ。
刑務所の中では天使のようだったクムジャさんが
娑婆ではけっこう身勝手だったりする。
どっちがほんまのクムジャさんなのか。
そして思い出したように入るナレーションの人は何の立場の人間なのか。
よく考えたらこの人の存在結構怖い。

雪の中を、全身黒づくめのクムジャさんが
そりをひっぱっている。
そのシーンはまるで「本当は怖いグリム童話」のような世界だ。
ただ、ほんまは人間の中にある怖さのほうが先に来なければいけないのに
その焦点をどこにあてたらいいのかちょっと悩ましいのが難なんだなぁ。
ヒマにまかせて映画鑑賞(その他アジア) | permalink | comments(2) | trackbacks(4)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

おひさしう。

私もチャングムみたことないなあ。
チャングムみた人にみてほしい(笑)
天使っていうか過激な原理主義者っぽい、クムジャさん。

「オールド・ボーイ」もぜひ。

綾 | 2006/08/11 11:39 AM
綾っちゅ。

おひさしゅうv

クムジャさんのキャラの濃さに
実際の悪人(?)がすっごいちっちゃいキャラに見えたぞ。
・・・クムジャさん、何人殺してんだ。

>天使っていうか過激な原理主義者っぽい、クムジャさん。

その原理って見えそうで見えないよね・・・

復讐三部作なのね?
うたちゅ | 2006/08/12 12:12 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagiku.jugem.cc/trackback/426
この記事に対するトラックバック
誰の為の復讐なのか、何の為の復讐なのか・・・。 日本版チラシ表。 主演は、『春の日は過ぎゆく』、『JSA』、『宮廷女官 チャングムの誓い』のイ・ヨンエ。 共演は、『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシク。 監督は、
モデル出身の正統派美人女優、酸素のような女性と呼ばれCMで一躍有名になりました。
イ・ヨンエ | 韓流スター情報館 | 2006/09/11 10:55 AM
イ・ヨンエは、モデル出身で上品な笑顔が魅力の正統派美人女優。
イ・ヨンエ | 韓流スター情報なび | 2006/10/23 4:19 PM
韓国、北朝鮮を分断している38度線。南北分断の象徴である共同警備区域(JSA)で北朝鮮の兵士が韓国の兵士に射殺される事件が起きた。
JSA | 韓流スター情報館 | 2006/11/10 1:21 PM
BlogPeople
■古本市場■