地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「クライマーズ・ハイ」 | main | 「スラムドッグ$ミリオネア (贫民富翁)」 >>

「容疑者Xの献身」

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
福山雅治, 柴咲コウ, 堤 真一, 西谷 弘

ポニーキャニオン 2009-03-18

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


>
JUGEMテーマ:映画




貝塚北警察署の刑事・内海から殺人事件の相談を受けた湯川学は、かつての親友である天才数学者・石神哲哉が事件に深く関わっているのではと疑念を抱き…。


堤真一が素晴らしすぎる!!

と、思わず大絶叫したこの映画。

え、主演福山なんですって?
いいの、そんなのいらないからw

「ガリレオ」ってたった一話しか見てないからよく知らないんだけど
(その一話は第7階、シゲが出ていたからです。はは)
まぁ、おもしろいドラマでございました。
ただねー、どうしても福山雅治が好きじゃなくてねー。
ようやく最近、「あ、まぁ、かっこいいってのはわからんことないな」と思い始めたけど
大ブームが起きた中学生のころも
その後、「いい男」として取り扱われるところを見ても
どーしても、わかんなかったんだよねぇ…。
でも、まぁ「ガリレオ」においては、結構、ハマリ役だったんじゃないのかな、と思うのです。
あの冷血なかんじとかね。
彼の笑顔がどうしても好きじゃないのでw笑わないあの役はいいと思ったのです。

ま、そんな福山の悪口wはさておき。
東野圭吾の小説においては、他の本で出てきた人が、また別の本でも活躍する、
「××シリーズ」と名を打ってないくせに!とそんなかんじらしいのですが
(数冊しか読んでないからわからん)
ガリレオの原作の2冊と、この「容疑者X」の原作もリンクしてるのね?
湯川が出てくるわけね?

映画の内容はほぼ小説に準じてるし、小説の世界観もまったく壊さず
まぁきれいに作ってあるわー、と思いました。
ま、「ガリレオ」ファンに向けた、「ガリレオ」の世界のサービス、ってのは
ドラマを見てないわたしにとってはいらなかったのだけど、
ドラマ見てなくても普通に映画は楽しめたので、良かった。
(そういう理由でドラマから映画になったものってほとんど見てないのです)

それにしても、堤真一の素晴らしいことと言ったら!!!
昔は、二枚目役をやっていた堤真一、「舞妓Haaaaan!!」でえらいえげつない役が似合うようになったと思ったら
今度はこんな冴えない役を演じ切れるなんて!
いや、わたくしの知り合いに一人冴えな…(はっ!しーしー)がいるんですが
ほんと、その子に取材したんじゃないかと思うほどのそっくり具合!!
あの色の褪めた黒っぽい服装、常に猫背で、頭もぼさぼさ、言葉もぼそぼそ、
他人と目を合わせない、あのかんじ!!
いやー、役の幅を広げたなあ!!と、ただただ感嘆しておりました。

松雪泰子も、美しく、それでいて不幸な女の人を実に上手に演じていました。
なので、この二人が画面に出ているときは、本当に安心して見れた。
この二人がこれからどんな映画に出て、どんな演技をしていくのか
いや、ほんと、だいぶ日本の映画も面白くなってきたなぁー

ヒマにまかせて映画鑑賞(日本) | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









BlogPeople
■古本市場■