地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 有吉佐和子: 出雲の阿国 | main | 有吉佐和子: 私は忘れない >>

京極夏彦: 魍魎の匣

魍魎の匣
魍魎の匣
京極 夏彦

自分はなんのために本を読んでるのか?と
つっこみたくなるくらいの忘れっぷり・・・・

これは、うちにある本、全部読みなおさなきゃダメかのう・・・

登場人物:木場修・関口・京極堂・中禅寺敦子・榎木津・青木・鳥口・小泉
     久保竣公・柚木陽子・加菜子・楠本頼子・増岡・美馬坂
  
 ●久保竣公の小説が怖くて、ちょっと笑ってしまった
 
 「まづ棺桶が丸いのがいけない。
  匣にするべきだ。そしてみつしりと詰める。
  四隅の角まで、空気の入り込む隙間のないやうに念入りに詰める。
  それでこそ安心だ。」
  
  怖いんだけど、すごく子供のようだ。だから、また怖いんだけど。
  安心だ。って言われてもなぁ?(笑
  そしてみっしり。
  ぎっちりでもぎっしりでもみっちりでもなくて、「みっしり」。
  重くて冷たくて,湿気の篭ったかんじですごくよい。
  
  この「匣の中の娘」を通して読んでみたいぞう。
  
 ● 読み終わった後に、また戻って最初の方を読むとおもしろいかも。
   つまり、読み終わるころには、最初の方は忘れてるわけだけどさ。
   
 ● 全くこの本に関係はないのだけど、
   「日月火水木金土」って、天文学だよねぇ?
   でも英語の曜日って天文学じゃないのよねぇ?セーラームーン?
   語源的には全く違うもんなのよねぇ。
   「夕陽丘三号館」にも、アメリカ帰りの子が
   「英語の意味が日本語と違う。グッドモーニングはおはようじゃない」って
   くだりがあったけどさ。
   こういうことを考えると益々外国語恐怖症になるわけだが(笑
  
 ● このときの榎木津ってまだ結構まともだった気がする。 
   榎木津=阿部ちゃんは、もう納得したんだけど
   木場修=宮迫がまだ納得いかないー。
   だってこの「魍魎の匣」は木場修が主役だよ。
   あの切ない木場修を宮迫・・・できるのか!?
   
 ● これ、なんか色んな事件が絡みすぎてて、ちょっとめんどくさかった。
   久保竣公&頼子の話だけで結構満足だったから
   美馬坂&陽子の話とか、別にどうでもよかった気が・・・。

 ● 事件に動機はなく、そういうシチュエーションになったときに
   「通り物」が通るだけだ、という話、
   最近の子供の事件を色々思い出しました。
   被害者の遺族はそれには納得しないだろうけどー。
   
   京極堂が今居たら、現代の事件に関して激怒りでしょうなぁ。
   
京極夏彦 | permalink | comments(9) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

京極夏彦さんは読んだことなかったのですが、このブログ読んでると読みたくなってきちゃって・・・でもハマったらこれ以上睡眠時間短くする自信が・・・・・(笑

ところで暑い日々の病院通いは余計疲れるから、じゅーぶんからだに気をつけて行ってクダサイな。
はにぃ | 2004/07/12 2:44 AM
☆はにぃはにぃ☆

いやーん、こんな文章で読みたくなっちゃったら
実際読んだらもうとりこよー。

最初の半分くらいは、まったく理解できないまま読み進んでても
いきなりおもしろくなるから☆

もしはまっちゃったら、はにい丼の夏は京極一色になるかも・・・

病院、心配ありがとう☆
うたぎく | 2004/07/12 2:12 PM
初めまして。わたしもちょうど「魍魎の匣」を読み返したところだったのですが,ほんと忘れている…。
読みながら「へ?」「ええ?」「あれ?」なんて連発していました。
あれだけ厚い本をきっちり頭の中に収めてしまったらそれはそれで恐いような気もしますが。
それこそ「みっしり」つまってしまう。

親近感込めてコメント残させていただきました。
aggie | 2004/07/13 9:01 AM
お久しうv
「魍魎の匣」空間ふぇちにはたまりませぬ。
しかしこれを映画化するなら宮迫は・・・ごにょごにょ、ですよね。
頼子役が美少女かつ中性的だといいなぁ。
| 2004/07/13 1:37 PM
■aggieさま

はじめまして☆
うまいこと言いますなー。
頭の中に京極本がみっしり…みっしり…

aggieさんのプログにもコメント残させて頂きました。
わたしは榎木津に会いに行ってるようなもんですが(笑


■綾ぱん

久保竣公は、かなり好きなキャラですw
なんか気持ちわかるんだよなぁ。
隙間が空いてたら気持ち悪い〜っていうのが。
頼子の気持ちもなんとなくわかるし。
だから、陽子と美馬坂はわたしの中でいらない話なのですよ

映画、シリーズ化するようだし、
次回作の配役でも考えましょうか
頼子も加菜子も14歳なんだよねぇ。
その年頃の美少女・…ううん・…

わたしの中で久保竣公はミッチ−なのですよー





うたぎく | 2004/07/13 3:06 PM
初めまして、うたぎく様。
さつきと申します。

「本に埋もれて生きて行くの・・・」というフレーズと
「うたぎく」という名前の語感がとても素敵。
そして久保竣公=ミッチーに同感です。
私の中でピタっときました。

あまりにピタっときて感激したのでコメントさせていただきました。
さつき | 2004/11/14 11:54 PM
さつき様

あ、ありがとうございます(照)
何もない部屋なのですが
本だけはたくさんありすぎて…、吐きそうです。
引越しを考えると…。

また遊びに来てくださいねー。

「鉄鼠」のたくさんの坊主役はどうするんだろう


うたぎく | 2004/11/15 9:59 AM
英語の曜日も天文学とは切っては切り離せないようですよ。
星に神様の名前をつける。
それを、曜日に置き換えていった。
どこの国も共通のようです。
その神様の名前をシルクロードを伝わって漢字に置き換えていった…

Sunday ⇒ Sun
Monday ⇒ Moon
Tuesday ⇒ Tiwって神様が語源で、別名がMars。火星につけた神名。
Wednesday ⇒ Wodenですが、イタリアでの水曜日はMercolediすなわちMERCURY
Thursday ⇒ Thorっていう雷神で別名Jupiter。
Friday ⇒ Friggって女神で別名Venus。
Saturday ⇒ Saturnって農業神

すべて、星につけた神々の名前が日月火水木金土と一致するんです。
加茂加太 | 2008/12/06 1:50 AM
■加茂加太

こんな過疎ってるブログにコメントありがとうございます!!(更新しろ)

そっかそっか。
火曜・水曜、木曜、金曜が天文学じゃなくない?って思ってたんですけど、確かに元々は他のヨーロッパ語源から持ってきてるんですもんね。
確かに英語という言語は古い言語ではない。

天文学って神話とも結び付いてるので
昔の人は、いっつも夜空を見てお話作ってたんだろうなぁと思いました。
そりゃ、ネオンサインもないし公害もないんだから夜空はすごい星だらけだったんだろうなぁ。


うたぎく | 2008/12/20 2:51 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagiku.jugem.cc/trackback/58
この記事に対するトラックバック
「いいかね関口君。箱と云うものはね、蓋を開けて中を確認しなければ価値がないと云うものじゃない。中に何が入っているかなど、そう重要ではないのだ。箱には箱としての存在価値があるのだよ」 京極堂はひときわ艶のある声でそう云った。
京極 夏彦著「魍魎の匣」 | cucumber relish. | 2004/07/13 3:43 PM
BlogPeople
■古本市場■