地味な女子の読書とか映画とか。

現在、海外暮らしのため 不定期に更新しております。本が読みたい。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

林真理子:白蓮れんれん

4122032555白蓮れんれん
林 真理子

中央公論社 1998-10


Amazonで詳しく見る by G-Tools


未発表の恋文七百余通をもとに描く、新しい柳原白蓮像。華族に生れ、炭鉱王に再嫁し、大正の世に「白蓮事件」と騒がれながらも、ひとすじに貫いた恋の物語。柴田錬三郎賞受賞作。


・・・へ、へびおんなー。
続きを読む >>
作家別「は」行 | permalink | comments(7) | trackbacks(1)

久野明子:鹿鳴館の貴婦人 大山捨松―日本初の女子留学生

鹿鳴館の貴婦人 大山捨松―日本初の女子留学生
久野 明子

中央公論社 1993-05

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「ああ、アリス、今私の考えはぐるぐる変わります。
今では、日本に住む以上は、女性は結婚しなければならないと
考えるようになりました。
結婚に対する考えがアメリカとはまったく違うのです。
あなたが日本に来て、日本人にならないかぎりとても理解できないと
思いますが、とにかく女性には結婚が必要なのです・・・」
続きを読む >>
作家別「は」行 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

林真理子:ワンス・ア・イヤー

ワンス・ア・イヤー―私はいかに傷つき、いかに戦ったか
林 真理子

角川書店 1997-01

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マリコー。まりこーぉ。もういいぞー
続きを読む >>
作家別「は」行 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

林真理子:本を読む女

本を読む女
林 真理子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まりこはどうやら母親似らしい。
続きを読む >>
作家別「は」行 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

林真理子:天鵞絨物語

天鵞絨物語
林 真理子

新潮社 1997-05

おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools


おい、ちょっと待てよ。それは愛なのか??
続きを読む >>
作家別「は」行 | permalink | comments(2) | trackbacks(2)

林真理子:女文士

女文士
林 真理子

新潮社 1998-10

おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools



愛情を注いでくれる男、幸せな家庭、そして充実した仕事に名声。
これらを欲しくないなんて言う女子がいるでしょうか?
続きを読む >>
作家別「は」行 | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

林真理子:ミカドの淑女

ミカドの淑女(おんな)
林 真理子

新潮社 1993-07

おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools


女達は革命なんか望んでいなかった。
男達が彼を連れてってしまった。
続きを読む >>
作家別「は」行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

林芙美子巴里の恋―巴里の小遣ひ帳 一九三二年の日記 夫への手紙

林芙美子巴里の恋―巴里の小遣ひ帳 一九三二年の日記 夫への手紙
林 芙美子

中央公論新社


Amazonで詳しく見る
   by G-Tools


昔の単語の響きにうっとり…
続きを読む >>
作家別「は」行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
BlogPeople
■古本市場■